【3.0レポート】『キンキーブーツ』

キンキーブーツ

『キンキーブーツ』

『キンキーブーツ』は、2005年に公開された映画をミュージカル化。経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子・チャーリーが、ドラァグクイーンのローラと出会い、差別や偏見を捨てて、工場をドラァグクイーン専門のブーツ工場へと再生させていく物語。シンディ・ローパーによる書き下ろし楽曲も大きな話題となり、2013年、トニー賞で最多となる13部門にノミネート。作品賞、主演男優賞、オリジナル楽曲賞など6部門を受賞。今もなおブロードウェイで人気を集めている。
もともとは1999年のBBC Twoのドキュメンタリー『Trouble at the Top』のエピソードを基にした同名映画『キンキーブーツ』から。この舞台作品のプロデューサーのダリル・ロスが2006年のサンダンス国際映画祭でこの映画を鑑賞し、心奪われ、ミュージカル作品に出来るのでは?と考えた。ローレンス・オリビエ賞受賞のホル・ラフティグもこの映画を鑑賞し、ミュージカルに向いていると判断し、ロスとラフティグは年内に舞台化の権利を手に入れたのであった。そして演出家にジェリー・ミッチェル、脚本にハーヴェイ・ファイアスタインを据えた。楽曲はシンディ・ローパーを起用。実はローパーはミュージカル作品はこれが、なんと“お初”。プログラムによるとブロードウェイが好きでいつかその音楽をやりたいと願っていたそう。何度も書き直しをしたようだが、このたゆまぬ努力によって、この作品は2012年に試演、翌年の2013年4月にブロードウェイで幕が開き、世界中で上演されている。

キンキーブーツ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. FILL-IN
  2. 人狼TLPT
  3. のど自慢
  4. オペラ座の怪人
  5. 警視庁抜刀課
  6. あさひなぐ

おすすめ記事

  1. 超歌舞伎
    「超歌舞伎」 新作「花街詞合鏡」 昨年話題を呼んだ超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」は、歌舞伎の代…
  2. 磯部磯兵衛物語
    『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』 中島譲 役 納谷健インタビュー ~チケット一般発売は…
  3. テニスの王子様
    ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs氷帝 いよいよ待ちに待った…
  4. 逆転検事
    舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』 和田琢磨さん特別コメント到着! 舞台『逆転検事 …
  5. 沢村栄純(小澤廉)
     2015年の夏、大人気コミック『ダイヤのA』が待望の舞台化を果たした。そして、この春には待望の続編…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る