『 DAISY PULLS IT OFF』男優だけで9年ぶり待望の再演!

デイジープルズイットオフ

ローレンス・オリビエ賞年間最優秀コメディ賞受賞の名作

『 DAISY PULLS IT OFF』

男優だけで9年ぶり待望の再演!

劇団スタジオライフは、2016年12月1日~12月18日に、新宿シアターサンモール (東京都・新宿)にて、『DAISY PULLS IT OFF/デイジープルズイットオフ』を上演いたします。

『DAISY PULLS IT OFF』は1983年にイギリスで最も権威あるローレンス・オリビエ賞の年間最優秀コメディ賞(Comedy of the Year)を受賞した作品。スタジオライフが9年ぶりに、フレッシュでエネルギッシュなShinyチームとキャリアで魅せる Mysticチームのダブルキャストで上演する。

出演キャストに劇団員のほか、2.5次元や商業演劇舞台などで活躍する若手俳優6名(石田知之/大橋典之/山根大弥/谷沢龍馬/月岡弘一/宮崎卓真)を客演に迎える。本公演で客演を迎えるのは久々である。若手メインの Shinyチームにはデイジー役に劇団 11期・宇佐見輝のほか、「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」出演の劇団10期・松村泰一郎、「プリンス・オブ・ストライド」出演予定の大橋典之。キャリアで魅せる Mysticチームは、デイジー役にシニア・笠原浩夫のほか、劇団 1期・山本芳樹や「超歌劇幕末 ROCK~黒船来航」など出演の劇団3期・岩﨑大など。

劇団スタジオライフは、1985 年結成。1987 年から、男優が女性役も演じるという手法をとり、現在は男優 40 名、女性演出家・倉田淳 1 名のみで構成されている演劇集団。

【倉田淳プロフィール】

1975年、演劇集団「円」研究所に第一期として入所。芥川比呂志に師事し、 1981年まで演出助手を務めた。1985年に故・河内喜一朗とともに劇団スタジオライフを結成し、ほとんどの作品の脚本と演出を手掛ける。

【あらすじ】
創立25周年を迎えた英国の名門校“グレンジウッド女学院 ”。お嬢様学校として有名な学院初の奨学金試験に合格したデイジー・メレディス。親友トリクシーや憧れの生徒会長クレア達に囲まれて、デイジーの学院生活は順調に進むかと思われた矢先、同級生の意地悪や学院に眠る秘宝探しなど、様々な出来事に巻き込まれていきます。デイジーは自分の誇りとグレンジウッドの謎を探るため宝探しに乗り出すのですが・・・

【公演データ】
スタジオライフ公演『DAISY PULLS IT OFF』
[作] デニス・ディーガン
[演出] 倉田淳
[出演]
   笠原浩夫 山本芳樹 岩﨑大 宇佐見輝 久保優二(以上スタジオライフ)
   石田知之 大橋典之 山根大弥 谷沢龍馬 月岡弘一 宮崎卓真(以上客演)ほか
[日程] 2016年12月1日(木)~12月18日(日)
[会場] 新宿シアターサンモール
[チケット] 各プレイガイドにて 2016 年10月16日(日)発売開始
[公式HP] http://www.studio-life.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ちるらん
  2. ベアトリーチェ・チェンチの肖像
  3. TRICKSTER
  4. ロマンシング サガ
  5. 薄桜鬼
  6. 薄桜鬼

おすすめ記事

  1. Yè -夜-
    「Yè -夜-」 原作は2014年に周豪(Zhou Hao)監督が大学在学中に撮影し、香港…
  2. P4U2
    舞台『ペルソナ4ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』真殿光昭さん特別コメント到着!…
  3. ツキステ
    2.5次元ダンスライブ ツキステ。LUNATIC LIVE 昼の部は「2.5次…
  4. マザーズ・イン・ヘヴン
    ドラマティック・カンパニー公演 『マザーズ・イン・ヘヴン』(作・演出 TARAKO) 関 俊彦 …
  5. ギャグマンガ日和
    シュールな設定、怒濤の展開 全員がテンションMAXのぶっちぎりで疾走! 2015年の初演時、“本…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る