【インタビュー】音楽劇『ダニー・ボーイズ』演出家・元生茂樹さん、特別コメント到着!

ダニー・ボーイズ

音楽劇『ダニー・ボーイズ』演出家

元生茂樹さん、特別コメント到着!

実在した日本人俳優・サトウ・イサオ、ブロードウェイで活躍したが、飛行機事故で早世した“伝説の”ミュージカルスターだ。漫画『ダニー・ボーイ』はそんな彼を描いた作品だが、今回の音楽劇は、この原作から大きく想像力をふくらませて舞台化。この作品のきっかけや見どころを特別に演出家の元生茂樹さんに伺ってみました。

ダニー・ボーイズ

--漫画『ダニー・ボーイ』、実在の人物を描いた作品ですが、この作品を舞台化してみたいと思ったきっかけ(発端)は?

元生:今から40年も前の出来事で、世界へ向けて挑戦をした日本人俳優「サトウ・イサオ」を題材に掘り起こした島田虎之介による漫画『ダニー・ボーイ』。漫画の中の世界では、主人公の活躍ぶりや生き様と共に、当時の華やかな音楽が常に響き渡り、聞こえてきます。こうした音楽が絆となり、仲間と一緒に歌う感動を原作以上に伝えられないかと考え、作品化しようと考えました。

--原作の舞台化ではありますが、原作ストーリーそのままの舞台化ではなく、だいぶ異なってるようですが、そのようにした意図(理由)はどこにありますか? クローズアップしたところはございますか?

元生:漫画では描かれていない主人公「伊藤幸男」の気持ちを、この音楽劇では、「伊藤幸男」本人と彼の親友として登場する「田上英喜」の二人のキャラクターに反映しています。「伊藤幸男」の心の中の葛藤を描くだけでなく、彼らを取り巻く多くの登場人物も描き出すことで、彼の周りとの絆やその時代に生きた人々の感情をより細かく描写できたのではないかと思います。それは、いつの時代にも共通して感じられる気持ちであり、今の社会にも普遍的にあるもので、この作品を通じて改めて見つめなおいしてほしいと思います。また、コーラスグループ「ダニー・ボーイズ」は、漫画には描かれていませんが、主人公の伊藤幸男、そして彼の親友である田上英喜、ミッキー・岡田の3人が歌うことを 通じて、様々な人間との関係を築きあげていく様子は、ご覧になるお客さんにも、当時の状況を懐かしく感じながらも、共感できるのではないかと思います

--見どころは?

元生:1970年代にニューヨーク・ブロードウェイで流行した数々の名曲をちりばめながら、今回のミュージカルのために書き下ろした数々のオリジナル曲が登場します。主人公の「伊藤幸男」を演じる真田佑馬、親友の田上英喜を演じる水田航生がタッグを組み歌とダンスで見せてくれます。
そして、ミッキー・岡田を演じる柄本時生がコーラスに参加して歌うの姿にも、期待してください。宝塚出身の剣幸さんはじめ、悠未ひろ、AKANE LIVや出演者全員での歌も楽しみにしていてください。また、髄所に実力派俳優陣たちの至宝ともいえる名人芸が見られます。こうした点も楽しみにして欲しいと思います。

--決まり質問で恐縮です。公演PRを。

元生:若手俳優の真田佑馬と水田航生がタッグを組んでの作品です。短期間でありながら、彼らがこのカンパニーを引っ張り、歌、踊り、劇中劇を見事に取りまとめていきます。2人がまだ生まれる以前の1970年代ニューヨーク・ブロードウェイを舞台に、ノスタルジックな音楽やオリジナル曲を中心に、島田虎之介による漫画『ダニー・ボーイ』をより深化させて、当時の様子を現代に蘇らせます。東京ではわずか6公演、大阪は3公演ですので、必ずお見逃しのないように、是非劇場にお越しください。

--ありがとうございました。公演、楽しみにしております。

元生茂樹(モトイキ・シゲキ)
演出家・戯曲家。
探偵ナイトスクープ(構成作家)、NHK連続テレビ小説『カーネーション』(原作資料提供)、荒井修子原作・NHK土曜ドラマ『島の先生』(2013年)ノベライズ、その他数々のテレビ番組の脚本、構成を務める。片岡仁左衛門主演舞台「眠狂四郎」脚本でデビューし、これまでに数多くの舞台演出・制作も手掛ける。近年では、音楽朗読劇『イキヌクキセキ-十年目の願い-』(2013年/脚本・演出)、ミュージカル「ファウスト」 ~愛の剣士たち~(2014年/演出)、ミュージカル「ファウスト~最後の聖戦~」(2015年/監修)、コクーン・リーディング「紙芝居」シリーズ(2015年6月、12月/構成・演出)、「スーベニア」SOUVENIR ~騒音の歌姫~(2016年/演出・上演台本)などがある。

【出演】
真田佑馬、水田航生、柄本時生、悠未ひろ、AKANE LIV、戸井勝海、 金 すんら、ベンガル、剣 幸 他。
【公演データ】
音楽劇「ダニー・ボーイズ」~いつも笑顔で歌を~
原作: 島田虎之介「ダニー・ボーイ」より
脚本: 石丸さち子
演出: 元生茂樹
2016 年 10 月 26 日(水)~ 10 月 29 日(土)
東京国際フォ ーラム ホールC1
2017年1月5日(土)~6日(日)
新歌舞伎座
オフィシャル HP http://www.danny-boys.com/
Twitter https://twitter.com/dannyboys_tweet

主催: 「ダニー・ボーイズ」公演実行委員会
制作: エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ、プロデュース NOTE
企画協力: 青林工藝舎

■「ダニー・ボーイズ」過去リリース情報
http://25news.jp/?p=6042
http://25news.jp/?p=6745
http://25news.jp/?tag=ダニー・ボーイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 私のホストちゃん
  2. ハムレット
  3. 刀剣乱舞
  4. カバネリ
  5. ロマンシング サガ
  6. おとめ妖怪ざくろ

おすすめ記事

  1. ツキクラ
    「TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 SUMMER」開催、CD選抜メンバーも発表…
  2. デルフィニア戦記
    舞台『デルフィニア戦記』 楽しく、笑いの絶えない制作発表会! ファンの間で好評の『デルフ…
  3. 英雄伝説
    PREMIUM 3D MUSICAL『英雄伝説 閃の軌跡』 演出・奥秀太郎さん特別コメント到着…
  4. ツキステ
     夜は「そりくべ祭」、サブタイトルは“横浜わっしょい!パシフィコ横浜国立大ホールでお祭り…
  5. カフェパラダイス
    舞台『カフェパラダイス』 アニメ・コミック原作の舞台作品が多く上演されている昨今ではあるが、…
1月 2017
« 12月   2月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る