【レポート】舞台オリジナル外伝 魔劇「今日からマ王!」~魔王暴走編~

今日からマ王

小西成弥の渋谷有利は初役ではあるが、有利らしい正義感と真っすぐさを表現、兼崎健太郎、渡辺和貴、樋口裕太のコンビネーションもばっちり。特にグウェンダルの兼崎健太郎とヴォルフラム役の樋口裕太は初演から持ち役、当たり役とも言える。そして下村青も初演からアーダルベルト役を演じているが、肩の力がいい感じに抜けて、ますますパワーアップ、歌唱は流石で聞き惚れてしまう。小谷嘉一は2015年からギュンター役を演じているが、今回は初めてお城を出ることに。もう笑うしかないくらい、キレキレな動きで見入ってしまう。そして進藤 学の“特技”が全開するシーンは、もうセクシー過ぎるのがポイント(上腕二頭筋も)。
ストーリー展開やオチは、“お約束感”いっぱいだが、これが「今日から(マ)王!」のいいところ。このまま、突っ走って欲しい。

今日からマ王

ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台「LADY OUT LAW!」
  2. 舞台「DIVE!!」The STAGE!!
  3. 舞台『モブサイコ100』~裏対裏~
  4. DISH//
  5. 乃木坂 46 版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
  6. 舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」

おすすめ記事

  1. スタジオライフ
    劇団スタジオライフ公演 『DAISY PULLS IT OFF』「Mystic」チーム稽古場ショッ…
  2. MANGA Performance W3(ワンダースリー)
    手塚治虫 生誕90周年記念 MANGA Performance W3(ワンダースリー) この…
  3. JOURNEY-浪花忍法帖-
    Patch stage vol.11「JOURNEY-浪花忍法帖-」 「演劇で関西から日本を元気に…
  4. WEBムービー『マヒルについて ~about a M~』
    2018年8月25日(土)ボートレース江戸川イベントホールにて、WEBムービー『マヒルについて~ab…
  5. タクフェス
    タクフェス 春のコメディ祭! 「わらいのまち」 早とちりに勘違い、すれ違い、見間違…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る