【レポート】ミュージカル「ヘタリア~The Great World~」

ヘタリア

その初期の時代は疫病や遭難、難破等で生存率は20%にも満たなかったが、頑丈なキャラック船やキャラベル船が作られるようになり、またイスラムを介して羅針盤(11世紀、中国の書物『夢渓筆談』に記述されたのが最初らしい)が伝えられ、外洋航海が可能になった。イスラム勢力の衰退、スペインの北アフリカ進出、新航路が開発され、新領土を獲得、莫大な利益がもたらされることが実証されると“早い者勝ち”といわんばかりに人々は競争心に煽られ、ポルトガル、スペインを中心に航海ブームが吹き荒れた。歴史の教科書でおなじみのジェノバの商人・コロンブスはバルセロナから西に出発し、1492年にバハマ諸島に到着、翌年にスペインに帰還して西インド航路を発見したと宣言。またスペインの命を受けたマゼランは1519年にセビリャを出発、1520年にマゼラン海峡を通過して太平洋を横断、1521年にフィリピン諸島に到着した。マゼランはマクタン島で殺害されてしまったが、部下のエルカーノは1522年にセビリャに帰還、地球が球体であることを実証した。ちなみに出発時は265名であったが、帰ってきたのは18名だったそう。
しかし、ほかのヨーロッパ諸国が後発ながらも海外進出を始め、危機感を感じたポルトガル、スペイン両国はローマ法皇に依頼し、1494年にトルデシリャス条約、1529年にサラゴサ条約を締結する。

ページ:
1

2

3 4 5 6 7 8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ
  2. AR performers 2nd A’LIVE
  3. 舞台「イムリ」
  4. 舞台「イムリ」
  5. 夢王国と眠れる100人の王子様

おすすめ記事

  1. スーツの男たち
    「スーツの男たち」 (“Men in Suits―Three Plays about the Ma…
  2. スルース
    トニー賞演劇作品賞を受賞した傑作サスペンス「スルース」 「フレンジー」「ナイル殺人事件」「…
  3. さよならソルシエ
    ミュージカル「さよならソルシエ」再演 深みを増した再演、ゴッホ兄弟の虚と実、愛と憎しみ、才…
  4. スタミュ
    夢を諦める方法なんて知らない!いつか輝くスターになる! ミュージカルスターを目指して高校生…
  5. TRICKSTER
    舞台『TRICKSTER~the STAGE~』 「TRICKSTER the STAGE」誰…
7月 2017
« 6月   8月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る