【3.0レポート】『扉の向こう側』

扉の向こう側

『扉の向こう側』

 ”イギリスの喜劇王”と言われるアラン・エイクボーン作の舞台『扉の向こう側』、『ドアを開けると』というタイトルでも上演されている。この作品は文字通り、扉を開けたら、なんと時空を超えて過去にいってしまう。2014年のロンドン、高級ホテルの一室が物語の舞台だ。そこに呼ばれたSMクイーン・フィービー(壮一帆)が老実業家・リース(吉原光夫)からとんでもないことを頼まれる。「友人のジュリアン(岸 祐二)に頼んで、最初の妻と二番目の妻を殺させた。死ぬ前にそのことを懺悔したい。告白書に立会人として署名し、弁護士に渡して欲しい」と言うのであった。それを知ったジュリアンはフィービーの口封じをしようとする。逃げるフィービー、ドアを開けたらそこは……がだいたいの流れ。

扉の向こう側

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. テニスの王子様
  2. リメンバーミー
  3. TRICKSTER
  4. Yè -夜-
  5. ブラックコメディ
  6. イケメン戦国

おすすめ記事

  1. おとめ妖怪ざくろ
    舞台「おとめ妖怪ざくろ」 2006年より月刊バーズ(幻冬舎コミックス刊)にて連載中の「おと…
  2. 黒執事
    『ミュージカル「黒執事」〜NOAH’S ARK CIRCUS〜』 稽古快調、絶好調! 『ミュ…
  3. おそ松さん
    「おそ松さん on STAGE SIX MEN’S SONG TIME」 劇中歌CDリリース記念…
  4. メサイア
    先の記事UP時に、掲載不体裁がありました。お詫びいたします。 「MESSIAH 」プロジェ…
  5. グッバイマイダーリン★
    音楽座ミュージカル「グッバイマイダーリン★」 喪失は決して悲しいことではない、そこから…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る