【3.0レポート】『扉の向こう側』

扉の向こう側

 時空を超えて女性3人が協力しあい、ほんの少しだけ未来を変える。それに翻弄されて右往左往する男性陣、その図式が観客席から観るとなんとも痛快。台詞も仕草もユーモアとウイットに富んでいて客席から時折クスクスと笑いが起こる。舞台上はずっと同じホテルの客室、ドアの開け閉めで時空が変わるが、その切り替えも鮮やかで、観やすい。また衣装も見逃せないポイント、SM嬢のフィービー、わかりやすいSM嬢ファッションだが、何度か衣装を着替え、最後には白いドレス姿になる。それ以外のキャラクター、リースも最初とラストでは髪型が異なり、ビジュアル的にもどんな未来に変わったのかが一目でわかる。上演台本・演出の板垣恭一は、この作品を手掛けるのは2度目でツボを押さえた演出、基本的に喜劇であるが、ヒューマンドラマ的なニュアンスも含み、原作の奥の深さを感じさせてくれる。

扉の向こう側

ページ:
1 2

3

4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. STAGE FES 2017
  2. ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭
  3. 舞台「けものフレンズ」
  4. 映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』
  5. 舞台『モブサイコ100』
  6. 舞台「文豪ストレイドッグス」

おすすめ記事

  1. 浦沢直樹展
    『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻-』 内覧会&トークライブ 2016年11月26…
  2. E.T.L
    『E.T.L vol.8 ~ボクらのアジトでNATSU☆祭~』 夏らしく賑やかでお祭り気分な“…
  3. セーラームーン
    セーラー5戦士がラゾーナ川崎に! ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 DVD発売記念イベン…
  4. 幽劇
    「幽劇」 そもそも幽霊とはどういう存在なのだろうか。「死んだ者が成仏出来ずに姿をあらわしたもの…
  5. 舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』
    舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』 公開記者会見…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る