【レポート】2.5次元フェス(仮) イベントは人気舞台ばかり!

2.5次元フェス(仮)

2.5フェス(仮)
イベントは人気舞台ばかり!
舞台『刀剣乱舞』や舞台『私のホストちゃん』舞台『弱虫ペダル』等楽しいトーク炸裂!

2.5次元フェス(仮)

2016年12月3、4日、幕張メッセにて『2.5フェス(仮)』が開催、3日のイベントの詳細をご紹介。

3日の午前は舞台『刀剣乱舞』のステージ、まずは映像とオープニングテーマ曲が流れ、それから鈴木拡樹始め、キャストが登壇、大きな拍手が起こった。映像も流れ、それからトーク、初演のエピソードが披露された。本番中も衣装が改良され、動きやすいものになった等、興味深い話が飛び出した。また、新キャストの瀬戸祐介と健人の紹介もあった。初演と再演の違いについては、細かいところが“パワーアップ”、DVDと見比べるとわかります、とのこと。初参加の健人は、そのDVDを観て研究しているそうで、その成果は舞台で!朝早いイベントにも関わらず、大勢のファンがつめかけ、大いに盛り上がった。

2.5次元フェス(仮)

続いて少しのインターミッションの後、舞台『弱虫ペダル』のイベントが始まった。東啓介は先程の舞台『刀剣乱舞』のイベントに続いての登場。ここで、なんと新作発表!また、かなりのキャストが入れ替えになっている、というサプライズ。ここで、その新キャストの登壇に観覧席から大きな拍手と歓声が起こった。サプライズ、さらにさらに!舞台袖からスタッフがジャージを持ってきたので、全員着用!観客もキャストもテンションアップ!ところで、御堂筋翔役の林野健志、背が高い!190センチ以上!舞台上でもひときわ大きく見える。ところで、今回の新キャストはオーディションだったそうで、プロ、アマ問わず広く公募したそう。小野田坂道役の醍醐虎汰朗は「背が低くてよかった!」とコメント。鳴子章吉役の百瀬朔は「関西出身なので〜」と“関西”を強調した。

公演は大阪が2017年2月25〜26日、東京が3月4日〜12日まで。さてサプライズ続きの“弱ペダ”、またまたサプライズ、なんとフォトセッションタイム!観客はカメラ、スマホを取り出し、大撮影大会!興奮さめやらぬまま、イベントは終了した。

2.5次元フェス(仮)

ページ:

1

2 3 4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 直感×アルゴリズム♪
  2. ツキステ。
  3. スーパーダンガンロンパ2
  4. アイドルタイムプリパラ
  5. ツキウタ。
  6. 王室教師ハイネ

おすすめ記事

  1. 瞑るおおかみ黒き鴨
    もののふシリーズ 舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』 前作は昨年9月~10月に上演した舞台『もののふ…
  2. 扉の向こう側
    『扉の向こう側』  "イギリスの喜劇王”と言われるアラン・エイクボーン作の舞台『扉の向こう側』…
  3. 残響のテロル
     2016年、PREMIUM 3D STAGEと銘打って『残響のテロル』が舞台化される。20…
  4. 直感×アルゴリズム♪
    【アニメジャパン・イベント】 生放送アニメ 直感×アルゴリズム♪ 3月25日、B…
  5. ツキクラ
    「TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 WINTER」(クラフェス) 新曲披露、…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る