ツキステ

ツキステ

 夜は「そりくべ祭」、サブタイトルは“横浜わっしょい!パシフィコ横浜国立大ホールでお祭りだ!”、SQ(スケア)シリーズのSolidS、QUELLのメンバーが出演しての朗読劇やトークショー、さらにQUELLの生ライブをファンの皆様の前で初お披露目するとあって開演1時間前以上からホールは大勢のファンが集まっていた。

 歌が流れ、ここから大歓声、最初に登場したのはSolidS、それからQUELLが登場、歓声はさらに大きくなった。SolidSの篁志季(CV:江口拓也)、奥井翼(CV:斉藤壮馬)、世良里津花(CV:花江夏樹)、村瀬大(CV:梅原裕一郎)、QUELLは和泉柊羽(CV:武内駿輔)、堀宮英知(CV:西山宏太朗)、久我壱星(CV:仲村宗悟)、久我壱流(CV:野上翔)。「こんばんわ〜!」の呼びかけに「こんばんわ〜!」と返す観客、さっそくのトーク、わいわいと仲の良さが伝わる。

 まずはQUELLによるラジオ風の朗読劇、8人はいったん袖に行き、セットが出てくるが、これがこたつ(テーブルが長方形)、QUELLのメンバーが登場するが、皆、ちゃんちゃんこを着用し、座るが早速テーブルのみかんに手を伸ばすメンバー、しかも食べる!コーナーのタイトルは「くべらじ」。質問に答える形式で質問はスクリーンに出る。楽しく、ギャグ満載のトークで観客は終始、笑いっぱなし!「くべらじ」が終わり、次は「そりらじ」。こたつに入るメンバー、「こたつがかっこよく光る」という理由で照明に一瞬だがレーザー光線!なかなかに面白い風景になり拍手喝采!このメンバーも……すぐにみかんに手を伸ばす。最初に手を伸ばしたのは……篁志季(CV:江口拓也)。「くべらじ」もそうだったが、質問が無茶ぶり、例えば「飲むと面倒くさくなるのは?」等、メンバーの迷回答、珍回答で盛り上がる。

 このコーナーの後はお待ちかねのQUELLの生ライブ、熱唱につぐ熱唱で大盛り上がり!歌い終わってSolidSのメンバーが「かっこよかったね〜」と言いながら舞台に登場、それから椅子が8脚出てきて、ここからはフリートークのコーナー、ところが座った途端に椅子が“ふ〜”と下がってしまったものがあって、ここでドッと笑いが起きる。前日に練習したエピソード等、ちょっとぶっちゃけ気味で進行、また、和泉柊羽(CV:武内駿輔)がターンを見せる一幕も。

 PRタイムの後、“2017年の目標”を漢字1文字で書くという“お題”、結果は……SolidSは順番に「炎」「王」「拝」「四」、QUELLは順番に「光」「羽」「進」「聞」。SolidSは書いた漢字を入れ替え、「拝炎四王」と、なんだかどこかの王の名前っぽい??そんなこんなで時間も押し迫り、1人1人、挨拶。皆「成長を見てください」とアピール。それから重大発表、なんと!アニメ化!(詳細はデータ部分参照)で大歓声!ラストは「SEXY☆SENSE」を8人で大熱唱し、華やかなキャノン砲も上がって「そりくべ祭」は大盛況のうちに幕、となった。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ヘタリア
  2. 舞台「イムリ」
  3. 舞台版『はみだしっ子』
  4. B-PROJECT
  5. 舞劇「朱鷺」
  6. ミュージカル「スコア!」

おすすめ記事

  1. 名作「雨に唄えば」アダム・クーパー来日、会見! 映画でおなじみの「雨に唄えば」、ジーン・ケ…
  2. ノラガミ
    舞台「ノラガミ-神と絆-」 つながりを確かめ合う、それぞれの絆 あだちとか原作の人気コミック『ノ…
  3. カブキブ!
    【アニメジャパン・イベント】 TVアニメ「カブキブ!」 スペシャルステージ 3月26日の…
  4. ノートルダムの鐘
    ミュージカル「ノートルダムの鐘」もうすぐ初日! 12月8日(木)、マスコミ向けのゲネプロが行われま…
  5. 扉の向こう側
    『扉の向こう側』  "イギリスの喜劇王”と言われるアラン・エイクボーン作の舞台『扉の向こう側』…
7月 2017
« 6月   8月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る