夜

国際的な映画祭で高い評価を受けた、若き中国人新鋭監督の衝撃作を世界初の舞台化!
北村諒、松村龍之介ら注目の若手俳優らが体当たりで新境地に挑む!

夜

(読み:よる)

「誰かと関わるため…
――僕は、僕の《夜》を売る」

2017年4月5日(水)~4月9日(日)、東京芸術劇場シアターウエストにて、中国で製作され国際的な映画祭で高い評価を受けた映画「Yè-夜-」の世界初の舞台が決定いたしまし
た。
原作は2014年に周豪(Zhou Hao)監督が大学在学中に撮影し、香港国際映画祭のFILM MART(International Film and Market)でも上映され、同年日本では、なら国際映画祭で最高賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞。本国中国でも中国独立映画祭2014年度 新人賞を受賞、そのほか2015年ジュネーブ国際独立映画祭 批評家賞受賞と、高い評価を受けている作品です。舞台は現代中国の地方都市、登場するのは「売春」という方法で日々の糧を得ながら、他者とのつながりを、どこかで強く求めて生きる若者たち。その姿を、若手監督ならではの感性で、ときにスタイリッシュに、時に生々しく描いた、パワフルかつエッジの効いた作品となっています。本作の舞台化にあたり、主人公であるナルシストな男娼・水仙(スイシェン)として主演を務めるのは、舞台「刀剣乱舞」、「青の祓魔師 京都紅蓮篇」などの2.5次元舞台に出演しながらもTwitterのフォロワー数が14万人を超えるなど、舞台俳優ファン以外からも熱烈な指示を受けている注目の若 手俳優・北村諒。

さらに、舞台「戦国 BASARA」シリーズで主演を務め、今年は舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUNTER、そのほか主演舞台が続き、ますます注目を集める松村龍之介が、ゲイの自分に後ろめたさを感じながら水仙と「夜」の深い世界に溺れていく青年・夜来香(イエライシャン)を演じます。また、舞台を中心に活躍しつつ、特に今年は話題作「仮面ライダーアマゾンズ」で注目を集める谷口賢志が、脇を固めます。脚本・演出には空想組曲の主宰であり、脚本家・演出家、ゲームシナリオライターとしても幅広く活躍、コンセプチュアルな舞台美術を活かした空間演出を行う、独自の作風で高い評価を受けるほさかよう。「近くて遠い」と言われる中国ですが、日本に住む我々にも身近なストーリーで恋に臆病な若者の「青春」を描きます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ブラックコメディ
  2. 薄桜鬼
  3. 薄桜鬼SSL
  4. リメンバーミー
  5. ロマンシング サガ
  6. ベアトリーチェ・チェンチの肖像

おすすめ記事

  1. 破片 1.5
    studio META PRODUCE vol.8 2017 「破片 1.5」 弘前劇場を主宰…
  2. ヘタリア
    『ミュージカル「ヘタリア~The Great World~」』 ♪公演DVD発売決定!&ニコ生…
  3. 逆転検事
    舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』 大人気ゲーム『逆転裁判』、舞台化のみならず、映画化…
  4. 真田十勇士
    舞台『真田十勇士』いよいよ開幕! 舞台『真田十勇士』、2016年9月11日に開幕する。この作品…
  5. i☆Ris
    「i☆Ris 4th Anniversary Live ~418~」公演レポ i☆Ris、初の…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る