【レポート】ミュージカル「ノートルダムの鐘」もうすぐ初日!

ノートルダムの鐘

ミュージカル「ノートルダムの鐘」もうすぐ初日!

12月8日(木)、マスコミ向けのゲネプロが行われました!
初日までカウントダウン!12月11日(日)が待ち遠しい!

ノートルダムの鐘

ノートルダムの鐘

ノートルダムの鐘

ノートルダムの鐘

ⒸDisney

[出演キャスト コメント]

カジモド役  飯田 達郎(いいだ たつろう)

このような素晴らしい作品の初演に参加できることを、大変光栄に感じています。この作品では、愛にまつわる4人の関係を描きながら、「人間は、自分と異なる他者に接したときにどうすべきか」というメッセージも提起されています。15世紀末の中世パリでの出来事ですが、まさにこれは現代を映した嘘偽りのない人間ドラマです。カジモドという役を通して、その本質的なメッセージをお伝えすることができたらと願っています。

【ミュージカル『ノートルダムの鐘』 東京公演概要】

◇ 公演日程   2016年12月11日(日)開幕 ~2017年6月25日(日)千秋楽
◇ 会 場   四季劇場[秋](東京都港区海岸1−10−48)
◇ 料  金   S席11,880円/A席8,640円/B席6,480円/C席3,240円/
バルコニー席5,400円(学生2,700円)
「四季の会」会員料金 S席のみ10,800円   ※すべて税込価格
◇ 予約方法
ネット予約 SHIKI ON-LINE TICKET  http://489444.com(24時間受付)
電話予約:劇団四季予約センター 0120-489444(午前10時~午後6時)  他
◇お問い合わせ 劇団四季 東京オフィス 03-5776-6730

劇団四季 新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』
東京初演 完売日続出につき、リターン公演緊急決定!

2018年4月開幕 於:KAAT神奈川芸術劇場<ホール>

このほど劇団四季では、12月11日(日)に東京・四季劇場[秋]で初演を迎える海外新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』につきまして、早くもその首都圏リターン公演を決定。再来年2018年4月より、KAAT神奈川芸術劇場<ホール>(横浜・中区)にて行わせていただきます。

このKAAT神奈川芸術劇場での公演については、まもなく開幕する日本初演のチケット販売率が、開幕前ながら9割に迫る状況となったため、緊急的に実施を決定いたしました。首都圏のお客様に十分な観劇機会をご提供するべく、来年7月開幕の同京都公演(JR京都駅ビル内/京都劇場)終了後、作品を再び首都圏へ戻し、同劇場での上演を実施いたします。

『ノートルダムの鐘』は、世界的文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作「Notre-Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)」に発想を得た作品です。15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼に住むカジモド、大聖堂大助祭フロロー、同警備隊長フィーバス、そして3人が愛してしまうジプシーの娘エスメラルダが綾なす愛の物語─。ディズニー・シアトリカル・プロダクションズが製作した今回の演出版では、ユゴーの原作のアプローチを最重視し、人間誰しもが抱える明と暗の様相を繊細に表現。まさに、ディズニーのもう一つの顔を垣間見ることができる“大人のための演劇作品”といえるでしょう。

ミュージカル『ノートルダムの鐘』横浜公演 概要

□公演日程: 2018年4月開幕
□会  場: KAAT 神奈川芸術劇場<ホール> (神奈川県横浜市中区山下町281)

※料金/発売日程等につきましては、詳細が決まり次第お伝えいたします。

□お問合せ: 劇団四季 東京オフィス TEL:03-5776-6730

https://www.shiki.jp/

【2.5news若手育成プロジェクト】
撮影/ イトウ ユキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 炎の転校生REBORN
  2. 早霧せいな 『SECRET SPLENDOUR』
  3. 山木透
  4. ロッキー・ホラー・ショー
  5. 舞台「逆転検事~逆転のテレポーテーション~」
  6. 舞台「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」

おすすめ記事

  1. MANGA Performance W3(ワンダースリー)
    手塚治虫 生誕90周年記念 MANGA Performance W3(ワンダースリー) この…
  2. 伯爵令嬢は手駒を演じる
    舞台版『侯爵令嬢は手駒を演じる』 2016 年 9 月に旗揚げされたエンターテイメント演劇集団…
  3. 黒子のバスケ
    舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE 2016年に初舞台化で大きな話題を呼んだ舞台「黒子の…
  4. 扉の向こう側
    『扉の向こう側』  "イギリスの喜劇王”と言われるアラン・エイクボーン作の舞台『扉の向こう側』…
  5. ツキステ。
    ↓↓↓ 公演レポートはこちら ↓↓↓ http://25news.jp/?p=12022 …

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る