【レポート】「ノートルダムの鐘」普遍的なテーマ性、後世に残るミュージカル

ノートルダムの鐘

ミュージカル「ノートルダムの鐘」

普遍的なテーマ性、後世に残るミュージカル

上演決定から大きな話題であったミュージカル「ノートルダムの鐘」、世界的文豪ヴィクトル・ユーゴー原作、何度も映画化された名作中の名作である。アニメーションは1996年に公開され、そのレベルの高さとドラマ性、1990年代の長編ディズニーアニメーションの中でも芸術面で高く評価された作品である。そして今回のミュージカルは、原作のテイストに非常に近いもので、登場人物も奥行きのある複雑なものにしている。

↓↓↓ゲネプロの様子はコチラ↓↓↓

ページ:

1

2 3 4 5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ダニーと紺碧の海
  2. 蜷川幸雄一周忌
  3. のど自慢
  4. リトル・ヴォイス
  5. SHOW BY ROCK!!
  6. あさひなぐ

おすすめ記事

  1. さよならソルシエ
    ミュージカル「さよならソルシエ」再演 深みを増した再演、ゴッホ兄弟の虚と実、愛と憎しみ、才…
  2. 黒執事
    『ミュージカル「黒執事」〜NOAH’S ARK CIRCUS〜』 稽古快調、絶好調! 『ミュ…
  3. i☆Ris
    「i☆Ris 4th Anniversary Live ~418~」公演レポ i☆Ris、初の…
  4. リトルプリンスVR
    「リトルプリンスVR supported by VIVE」 VR(バーチャルリアリティ)とラ…
  5. バイオハザード
    閉ざされた空間、ゾンビが迫る! 五感で感じる恐怖体験『BIOHAZARD THE Experien…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る