【レポート】「ノートルダムの鐘」普遍的なテーマ性、後世に残るミュージカル

ノートルダムの鐘

ミュージカル「ノートルダムの鐘」

普遍的なテーマ性、後世に残るミュージカル

上演決定から大きな話題であったミュージカル「ノートルダムの鐘」、世界的文豪ヴィクトル・ユーゴー原作、何度も映画化された名作中の名作である。アニメーションは1996年に公開され、そのレベルの高さとドラマ性、1990年代の長編ディズニーアニメーションの中でも芸術面で高く評価された作品である。そして今回のミュージカルは、原作のテイストに非常に近いもので、登場人物も奥行きのある複雑なものにしている。

↓↓↓ゲネプロの様子はコチラ↓↓↓

ページ:

1

2 3 4 5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 超体感ステージ『キャプテン翼』
  2. ミュージカル「スコア!」
  3. 斬劇『戦国BASARA』小田原征伐
  4. 幽劇
  5. 男魁 -Boyran- 本公演
  6. 映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』

おすすめ記事

  1. ローマの休日
    「ローマの休日」 有名すぎる「ローマの休日」、1953年ウィリアム・ワイラー監督により製作され…
  2. 舞台「黒薔薇アリス」、稽古場快調! 演出のキムラ真さんからの特別コメントも到着!  …
  3. ツキステ
    2.5次元ダンスライブ ツキステ。LUNATIC LIVE 昼の部は「2.5次…
  4. 舞台「メサイア ―悠久乃刻―」
    舞台「メサイア ―悠久乃刻―」井澤勇貴、杉江大志インタビュー 舞台、映画、ドラマと多展開してい…
  5. カブキブ!
    【アニメジャパン・イベント】 TVアニメ「カブキブ!」 スペシャルステージ 3月26日の…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る