ビッグタイトルと言えば、夏の目玉、『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』ではないだろうか。埼玉スーパーアリーナーから始まり、大阪でも開催、プロジェクション・マッピングや大掛かりな仕掛けを用いて、壮大な物語をショーアップさせて観客に提示、ファンはもちろん、子供から大人まで楽しめるエンターテインメント性の高い作品であった。また、70年代の少女コミックの金字塔である「王家の紋章」、帝国劇場での上演、こちらはプロジェクション・マッピングのような最新技術は使用していないが、“正攻法”での表現、ミュージカル仕立てで歌はもちろん、アンサンブルの動きや照明等できっちりと見せていたのが印象的であった。そして年末には、劇団四季がミュージカル「ノートルダムの鐘」を上演、早くもリターン公演が決まっているが、こちらもハイテクに頼らずに物語の力と歌、俳優陣の動きと演技で大きな感動を呼んだ。ラストは、ほぼ原作通りであるが、愛の昇華を感じる崇高な作品、アニメは1996年に発表されており、ディズニーアニメ作品としても異色のものとして話題であったが、このアニメの設定やシーンをところどころ踏襲しつつ、原作に寄り添い、しかも舞台版だけのオリジナルな設定もあり、こういった要素を上手くミックスした物語の構築が見事なくらいに完璧、後世まで上演され続けるであろう予感のする作品であった。

王家の紋章

ミュージカル『王家の紋章』

ノートルダムの鐘

ノートルダムの鐘

ページ:
1

2

3 4 5 6 7 8 9 10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 天国の脚本家 冴嶋コーキ
  2. ツキウタ。
  3. 舞台『炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース』
  4. 舞台『JOURNEY-浪花忍法帖-』
  5. 舞台「『ポセイドンの牙』Version蛤」
  6. 舞台『青の祓魔師』

おすすめ記事

  1. 舞劇「朱鷺」
    日中国交正常化45周年記念 上海歌舞団 舞劇「朱鷺」-toki- 制作発表会 2015年に全国3…
  2. 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート
    ほんとに、聴くだけで色んなシーンが浮かんでくる。 色んな物語が、聴く人それぞれの中で浮かんでくるん…
  3. 舞台「黒薔薇アリス」、稽古場快調! 演出のキムラ真さんからの特別コメントも到着!  …
  4. ブラックコメディ
    『ブラックコメディ』 2016年6月に逝去したイギリスの劇作家、ピーター・シェーファー、日本で…
  5. 過去最大77,155人(前回比123%増)の 動員を記録した乙女のための大型イベント 「アニメイ…
10月 2017
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る