アニメと同役では小野賢章が2つの作品に出演、舞台「黒子のバスケ」 THE ENCOUNTERと舞台「ReLIFE」、アニメと同役であれば、声はもちろん同じ。見た目もさることながら声もキャラクター表現においては重要な要素。小野賢章は子役の頃は劇団四季の「ライオンキング」に出演し、歌も演技も折り紙付き。声優としても俳優としてもしっかりとした活動を行っている。また、“もうこの人しかいない!”、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんこと両津勘吉と言えばラサール石井!アニメでもおなじみ。このシリーズは古く初演は1999年、2016年は久々の公演であったが、あらゆる世代が劇場に足を運んでいたのが印象的であった。コミックの連載は終了してしまったが、舞台版は続けて欲しいと思わせるハートウォーミングな作品であった。

黒子のバスケ

舞台「黒子のバスケ」 THE ENCOUNTER

ReLIFE

舞台『ReLIFE』

こちら葛飾区亀有公園前派出所

連載40周年特別企画舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

ページ:
1 2 3 4 5

6

7 8 9 10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. スタミュ
  2. i☆Ris
  3. グッバイマイダーリン★
  4. スペースクラフト
  5. ツキステ。
  6. ツキステ。

おすすめ記事

  1. 朗読ミュージカル
    3月4日(土曜日)に東京ガーデンパレスで行われました 「朗読ミュージカルinホワイトチャペル」を写…
  2. バイオハザード
    閉ざされた空間、ゾンビが迫る! 五感で感じる恐怖体験『BIOHAZARD THE Experien…
  3. _foy_4507_gosei_25lg
    世界に発信・劇場版アニソンワールド 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート ~映像とオーケ…
  4. ハイキュー!!
    ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“烏野、復活!” ハイパープロジェクション演劇「…
  5. アルジャーノンに花束を
    ミュージカル『アルジャーノンに花束を』 ダニエル・キイスが1959年に発表したSF小説『ア…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る