アニメと同役では小野賢章が2つの作品に出演、舞台「黒子のバスケ」 THE ENCOUNTERと舞台「ReLIFE」、アニメと同役であれば、声はもちろん同じ。見た目もさることながら声もキャラクター表現においては重要な要素。小野賢章は子役の頃は劇団四季の「ライオンキング」に出演し、歌も演技も折り紙付き。声優としても俳優としてもしっかりとした活動を行っている。また、“もうこの人しかいない!”、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんこと両津勘吉と言えばラサール石井!アニメでもおなじみ。このシリーズは古く初演は1999年、2016年は久々の公演であったが、あらゆる世代が劇場に足を運んでいたのが印象的であった。コミックの連載は終了してしまったが、舞台版は続けて欲しいと思わせるハートウォーミングな作品であった。

黒子のバスケ

舞台「黒子のバスケ」 THE ENCOUNTER

ReLIFE

舞台『ReLIFE』

こちら葛飾区亀有公園前派出所

連載40周年特別企画舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

ページ:
1 2 3 4 5

6

7 8 9 10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. LOVE ON THE FLOOR 2017
  2. 忍たま乱太郎
  3. けものフレンズ
  4. 黒子のバスケ
  5. テニスの王子様
  6. THE SMALL POPPIES

おすすめ記事

  1. ベアトリーチェ・チェンチの肖像
    Theater LOV第2回公演 「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」 実在の人物であるベ…
  2. リトルプリンスVR
    「リトルプリンスVR supported by VIVE」 VR(バーチャルリアリティ)とラ…
  3. ワンサくん
    せたがやこどもプロジェクト2016 キッズ・ミュージカル「ワンサくん」 -祭りに行くぞ!大脱走!…
  4. こちら葛飾区亀有公園前派出所
    連載40周年特別企画舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 9月3日に、40年続いた「こち亀」…
  5. ジョーカーゲーム
    舞台「ジョーカー・ゲーム」  原案小説は吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダ…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る