カバネリ

なお、演出家・松崎史也と主演の伊崎龍次郎からコメントが届いた。
 

演出家・松崎史也

<ゲネプロを終えての感想>
脚本及び演出コンセプトとして
・”あの”「甲鉄城のカバネリ」の世界観を見せつけたい
・脱出ゲーム(=菖蒲様を救出しなきゃ)に没入してもらいたい
・脱出(救出)の喜びをエンターテイメントに昇華したい
と思っていました。
 
目の前でさらわれた菖蒲様のため、
「ふーん」と冷めることなく、お客様が必死に謎を解いてくれる様を見て
「ああ、この人達はお客様ではなく登場人物なんだ」と思えました。
誰かの命を救うための冒険は、そうできることではありません。
僕も謎も展開も知らずに参加したかったです(笑)。
 
演劇という不確かな閉鎖空間の共犯者が増えて、嬉しいです。
 
<観客の皆様へのメッセージ>
昨今増え続ける2.5次元演劇の中にあって2.5 Escape Stageという試みはあえて言葉を選べば「我々が慣れ親しんだ演劇を“利用”したエンターテイメントとして新たなスタンダード足りうる予感がします。お客様が「見る・参加する」だけでなく、「主役になる」というのは2017年的かつ非常にワクワクする体験で、それが出来るのも、生の俳優がそこにいる(=演劇)からこそだと思っています。
「甲鉄城のカバネリ」という一視聴者として釘付けになったアニメを舞台化出来る喜びと新しいエンターテインメントを生み出そうとする製作陣及び俳優の心意気をもらいながら創った作品です。生駒と無名と甲鉄城の皆と共に、この世界を生きてもらえれば幸いです。

カバネリ

生駒役:伊崎龍次郎

初めまして、2.5 Escape Stage「甲鉄城のカバネリ」で生駒役を演じさせていただきます、伊崎龍次郎です。「甲鉄城のカバネリ」という圧倒的な力を持つ素敵な作品に関わらせていただけることを本当に嬉しく思います。しっかりと生駒として生きてキャスト、スタッフ一同でカバネリの世界観を表現します。原作のあのシーンも再現しています!是非、劇場で目撃してください!!カバネリ×謎解きの世界にお客様も甲鉄城の一員として参加していただきたいです。この2.5 Escape Stageという新しい試みに是非挑戦してください!

カバネリ

ページ:
1 2

3

4 5 6 7 8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 111
  2. のど自慢
  3. NARUTO
  4. ドラゴンクエスト
  5. リトル・ヴォイス
  6. あさひなぐ

おすすめ記事

  1. ツキウタ。
    『2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ』が、 この秋、新たな物語と共に再び開幕。 『2.…
  2. ギャグマンガ日和
    シュールな設定、怒濤の展開 全員がテンションMAXのぶっちぎりで疾走! 2015年の初演時、“本…
  3. 伯爵令嬢は手駒を演じる
    舞台版『侯爵令嬢は手駒を演じる』 2016 年 9 月に旗揚げされたエンターテイメント演劇集団…
  4. ダイヤのA
    「ダイヤのA」The LIVE IV  人気シリーズ「ダイヤのA」回数を重ね、The LIVE…
  5. ダニー・ボーイズ
    音楽劇「ダニーボーイズ」~いつも笑顔で歌を~製作発表会 2008 年に手塚治虫文化賞を受賞し…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る