ハムレット

「ハムレット」製作発表会、世界的演出家、ジョン・ケアード、シェイクスピアを大いに語る

1月10日の火曜、東京芸術劇場主催の公演「ハムレット」の製作発表会が行われた。登壇したのは演出家のジョン・ケアード、 音楽・演奏の藤原道山 、翻訳家の松岡和子、 そしてキャストの方々、内野聖陽、貫地谷しほり、北村有起哉、加藤和樹、山口馬木也、今拓哉、壤晴彦、村井國夫、浅野ゆう子、國村隼 。

まず、主催であり、東京芸術劇場の館長の萩田 伍が挨拶。ジョン・ケアード演出は東京芸術劇場では初めてのことだそう。
そしてジョン・ケアードが挨拶、世界的にヒットしたミュージカル「レ・ミザラブル」のオリジナル版の演出、そしてロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)の名誉アソシエート・ディレクターとして様々なシェイクスピア劇を手掛け、伝説を残してきたが、彼が選んだ作品は「ハムレット」。2000年に英国ナショナル・シアターで、名優サイモン・ラッセル・ビール主演で「ハムレット」を演出、自身の代表作のひとつであるが、今回は日本公演に向けて綿密に練り上げた斬新な解釈で取り組む。実は今回、出演者は14名。「ハムレット」は20〜30人ぐらいの出演者でやるのが通常。つまり、複数の役を演じることになる俳優がいる訳である。ハムレットでさえも、である。

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ウエスト・サイド・ストーリー
  2. 龍真咲
  3. ミュージカル「スコア!」
  4. B-PROJECT
  5. ヘタリア
  6. 舞劇「朱鷺」

おすすめ記事

  1. アニー
    ミュージカル『アニー』 ミュージカル『アニー』、原作は新聞の連載漫画『小さな孤児アニー』である…
  2. TRICKSTER
    「TRICKSTER the STAGE」、稽古快調! 雨模様の東京の某所、3月2…
  3. マンマ・ミーア!
    『マンマ・ミーア!』 1970年代に『ダンシング・クイーン』等のメガヒットで世界を席巻したAB…
  4. BLACK JACK
    歌劇『BLACK JACK』作曲家・宮川彬良さん、演出家・長谷川寧さんに、浜松にてゲネプロ前にインタ…
  5. ツキクラ
    「TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 WINTER」(クラフェス) 新曲披露、…
7月 2017
« 6月   8月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る