• HOME
  • ブログ
  • 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE –vs VARIA part – 第二弾ビジュアル写真発表!
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ-

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE –vs VARIA part – 第二弾ビジュアル写真発表!

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE
大好評を博した舞台化から一年、リボステ最新情報!

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE –vs VARIA partⅠ-
第二弾ビジュアル写真発表!

6月に公演を控えた『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE(通称:リボステ)第二弾公演から、最新情報をお届けします!

原作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の2004年から2012年まで連載された天野明による漫画で、タイトルの「家庭教師」を「かてきょー」と読むのが正式名称となります。テレビアニメやゲーム、ノベライズなどのメディアミックスも多くされており、2006年から2010までテレビ東京系列で放送されたテレビアニメは、放送10周年を記念し2017年に数多くのイベントが企画され、その人気ぶりを実証しました。

2018年6月、アニメで声を担当していたニーコをリボーン役に起用した舞台化は、発表時に大きな話題となり、その第一弾公演は、リボーンファンに熱狂的に受け入れられ、大盛況のうちに幕を閉じました。
今回、ヴァリアー編へと突入する第二弾の公演タイトルは、『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE-vs VARIA partI-。演出・脚本には、初演に引き続き「劇団鹿殺し」代表の丸尾丸一郎氏を迎え、今回もリボーン役にはニーコ、そして、ツナ役を好演した竹中凌平が出演し、ヴァリアーメンバーはじめ、追加キャストを発表していますが、本日は新キャストの獄寺隼人役:原嶋元久をはじめ、ボンゴレメンバーのキャラクタービジュアル発表する事とりました!

【ボンゴレメンバーのビジュアル写真発表!】

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ-

獄寺隼人 : 原嶋元久

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ-

山本 武 : 山本涼介

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ-

笹川了平 : 上杉輝

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ-

ランボ : KIMERU

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ-

ランボ : KIMERU

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ-

雲雀恭弥 : 岸本勇太

©天野明/集英社 ©『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE製作委員会

【INTRODUCTION】
ヴァリアー来る
何もかもがダメダメな中学生・沢田綱吉(ツナ)の前に現れた謎の赤ん坊家庭教師・リボーン。
その正体は、ツナをマフィアの10代目ボスとして教育するためイタリアから来たヒットマンだった!
その日を境にツナの平凡な日常は一転、リボーンによって毎日が「死ぬ気」の修業が始まった。

街中で突如、長髪の男スクアーロと少年バジルの戦闘に巻き込まれたツナと仲間たち。バジルは、”親方様”に頼まれ、ツナにリングを届けに来たと言う。リボーンは、ツナにスクアーロの正体を教える。彼はボンゴレファミリー最強の暗殺部隊・ヴァリアーのメンバーであり、託されたリングは、ツナとツナを守る6人の”守護者”たちに与えられる、ボンゴレ次期ボスの証であると。ツナたちは、9代目ボスの息子XANXUS率いるヴァリアーを迎え撃つため、それぞれの”家庭教師”のもと、修行を開始する。

前編、後編の大ボリュームでお届けする、「vsヴァリアー編」、いよいよ始動!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。