朗読劇『白い紅旗』

工藤了原作『白い紅旗』が12月7日(土)に上演決定!11月5日(火)よりチケット販売開始

元ベイビーレイズJAPAN渡邊璃生のチャット小説が2度目の朗読劇化
工藤了原作『白い紅旗』が12月7日(土)上演決定!
11月5日(火)よりチケット販売開始

朗読劇『白い紅旗』
■元ベイビーレイズJAPAN渡邊璃生が「工藤了」として描くチャット小説が2度目の朗読劇化!

元ベイビーレイズJAPAN渡邊璃生が、「工藤了」名義で執筆したチャット小説『白い紅旗』を朗読劇として上演いたします。今回の朗読劇では、工藤了本人の監修のもとキャストオーディションが実施され、物語の主人公である謎の青年リス役に鈴木康介、政府に反抗する青年ユスカ役に小原汰武、ユスカの妹でリスに協力をしてくれるシイカ役に寺本莉緒、反抗組織の一員のダン役に白石惇也が選ばれました。
また、朗読劇の上演後に、工藤了およびキャストによるスペシャルトークショーも予定しております。原作者としての作品への想いやキャストからみたキャラクターへの感想など、ここでしか聞けないトークショーを予定しておりますので、合わせてお楽しみください。

■朗読劇『白い紅旗』の日時と会場について

日時:12/7(土) 13:00開場/17:00開場
場所:l’atelier by apc (東京都渋谷区東1-26-30 渋谷イーストビル 1F)

■チケット販売について

【先行抽選】
2019年11月5日(月)10:00~2019年11月17日(日)23:59
※先行抽選となり、 当選者には整理番号を通知いたします。

【一般発売】
2019年11月23日(土)10:00~
チケット販売URL: http://r-t.jp/ryokudo

【チケット料金】
7,500円(座席前列30席、スペシャルパンフレット含む全てのグッズ付き)
6,800円(座席中列30席、スペシャルパンフレット含む全てのグッズ付き)
6,000円(座席後列20席、スペシャルパンフレット付き)

朗読劇『白い紅旗』

【原作あらすじ】
「……寂しかったのはお前の方だったんだね」
人影の少ない街でリスが出会ったのは、 暴力を受けていたユスカだった。
彼は差別が蔓延している国フェリカに反抗するデモ隊の一員。
それぞれが持つ使命は様々なぶつかりを見せるが、 彼らの声は国に変化をもたらすのか…

■『白い紅旗』朗読劇 概要

<1公演目>
・13:00 開場
・13:30 開演/MC挨拶
・13:35 【朗読劇】白い紅旗
・14:50 原作者×出演者トークショー
・15:20 閉会

<2公演目>
・17:00 開場
・17:30 開演/MC挨拶
・17:35 【朗読劇】白い紅旗
・18:50 原作者×出演者トークショー
・19:20 閉会

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。