舞台「憂国のモリアーティ」

【レポート】舞台「憂国のモリアーティ」開幕!

2020年1月10日(金)東京・EX THEATER ROPPONGIにて、舞台「憂国のモリアーティ」が開幕を迎えた。
原作は、2016年より『ジャンプスクエア』にて連載中の同名コミック。
コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、ホームズの最大にして最強の宿敵であるモリアーティ教授を主役に据えた物語が展開される。
これまでに小説版、ミュージカル版とメディアミックスを展開し、初の舞台版として本公演が上演される。
また、2020年7・8月にはミュージカル版の第2弾の公演が決定し、アニメ化も発表されている人気作品だ。

本稿ではゲネプロの様子を、写真(掲載数20枚)と共にお届けしよう。

舞台「憂国のモリアーティ」

(左から、ジョン・H・ワトソン役:松井勇歩、シャーロック・ホームズ役:北村 諒、ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役:荒牧慶彦、アルバート・ジェームズ・モリアーティ役:瀬戸祐介、ルイス・ジェームズ・モリアーティ役:糸川耀士郎)

【↑↑ゲネプロダイジェスト映像(5分)はこちら↑↑】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。