舞台「七つの大罪 The STAGE –裏切りの聖騎士長-」 2020年6月 上演決定!

2018年8月に実施の舞台「七つの大罪 The STAGE」の続編、舞台「七つの大罪 The STAGE –裏切りの聖騎士長-」が2020年6月に天王洲 銀河劇場(東京都品川区)にて上演することが決定しました。本作は「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて連載中で、3月25日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)17号で完結する鈴木央氏による漫画『七つの大罪』の舞台化となりまして、 2018年8月に実施の舞台「七つの大罪 The STAGE」が好評だったことを受けて、ファン待望の続編となります。

今回、続編決定の報告とともに、2020年6月18日(木)~28日(日)天王洲 銀河劇場にて上演されること、前作に引き続き、脚本・演出を担当するのは毛利亘宏(少年社中)であること、さらに豪華出演キャスト、そして配役も発表させて頂きます。本作の主人公メリオダスの納谷健をはじめとして、有澤樟太郎、長谷川かすみ、斎藤直紀、北村諒、榊原徹士、川隅美慎、小玉百夏、奈良坂潤紀、窪寺昭、輝馬が前作に引き続き、出演。真島なおみ、立道梨緒奈、和宥、木津つばさ、斉藤瑞季、大竹えりが本作からの出演となります。

本作は「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて連載の『七つの大罪』を原作とした舞台作品となります。『七つの大罪』は、かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉による冒険物語を描いた痛快無比のヒロイックファンタジーで、単行本は累計3,700万部を突破。 3月25日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)17号で完結することが先日発表された。TVアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』が2019年9月よりテレビ東京系列にて毎週水曜日夕方5時55分より絶賛放送中。
公演概要、出演キャスト、スタッフ、チケットの販売など各詳細は公式サイト( http://www.7-taizai-stage.jp/ )にて。

新キャラクターも登場し、さらにパワーアップしておくる新たなる冒険譚!
さらに広がっていく『七つの大罪』の世界! 世界はまた新たな『七つの大罪』を体感する…
新たなエンターテインメント作品、熱狂の「七つの大罪 The STAGE –裏切りの聖騎士長-」に乞う御期待下さい!

かつて王国の転覆を企てたとされる7人の
大悪党<七つの大罪>をめぐる痛快無比のヒロイック・ファンタジー!
前作の終わりから「リオネス王国奪還篇」を最後まで描く!

【キャスト】
 メリオダス : 納谷健(劇団Patch)
 エリザベス : 真島なおみ
 バン : 有澤樟太郎
 ディアンヌ : 長谷川かすみ
 キング : 斎藤直紀
 マーリン : 立道梨緒奈
 ゴウセル : 北村諒
 ギルサンダー : 榊原徹士
 ハウザー : 川隅美慎
 ジェリコ : 小玉百夏
 スレイダー : 奈良坂潤紀
 ヘルブラム : 和宥
 アーサー : 木津つばさ
 マーガレット : 斉藤瑞季
 ビビアン : 大竹えり
 ドレファス : 窪寺昭
 ヘンドリクセン : 輝馬

【チケット先行情報】
3月27日(金)12:00~4月6日(日)23:59まで 各キャスト先行
詳しくは各出演者のホームページ・ブログ・Twitter等SNSをご確認ください。
※キャスト先行特典もございます。この機会にお申込みください。

【脚本・演出 「毛利亘宏(少年社中)」からのコメント】
脚本・演出を担当します毛利と申します。
前作に引き続き、『七つの大罪』という大作に挑みます。あの続きをやると聞いた時の武者震いと興奮…。原作を読む度に頭をよぎる「本当に舞台化は可能なのか?」という問いかけに本作も挑んでいきます。
前作でいっしょに乗り越えていったキャスト・スタッフも、本作からの新しいキャスト・スタッ
フも一丸となって駆け抜けていきますので、舞台の幕が開く日を楽しみにお待ちください。
「あっ!」と驚くような新しいエンターテインメント、演劇の新たな可能性を詰め込んだ「七つの大罪 The STAGE」! こんな時だからこそお届けしたい痛快無比の冒険ファンタジー作品です。劇場でお待ちしております。

【プロフィール】
1975年6月24日生まれ、44歳。愛知県出身。第三舞台、遊◎機械/全自動シアターなどを輩出した早稲田大学演劇研究会のアンサンブル劇団として、1998年に少年社中を旗揚げ。ストレート
プレイ、ミュージカルと幅広いエンタテインメント作品を得意とする。
「ミュージカル『黒執事』」「ミュージカル『薄桜鬼』」など、2.5次元 ミュージカルの人気シリーズの脚本・演出を多く手がける傍ら、2011年より仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズに脚本家として参加。「宇宙戦隊キュウレンジャー」(17年)ではメインライターを務め、「仮面ライダージオウ」(18年)にも参加。
2020年は4月に舞台「デュラララ!!」~円首方足の章~の演出、7 月・8月に東映ムビ×ステ 舞台「死神遣いの事件帖」の脚本・演出などを控えている。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。