• HOME
  • ブログ
  • インタビュー
  • 【インタビュー】CUBERS(キューバーズ)TAKAさん ―“俳優”と“アーティスト” その両方を華麗にこなす顔面国宝級のイケメンの素顔に迫る―
【インタビュー】TAKAさん

【インタビュー】CUBERS(キューバーズ)TAKAさん ―“俳優”と“アーティスト” その両方を華麗にこなす顔面国宝級のイケメンの素顔に迫る―

【インタビュー】TAKAさん
ミュージカル『スタミュ』や、2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージなど、2.5次元舞台で【俳優】として活躍している、TAKAさん。
普段は【アーティスト】として、5人組ボーイズグループ「CUBERS(キューバーズ)」でセンターを務め、音楽活動をしています。

今回、【俳優】と【アーティスト】、その両方を華麗にこなす顔面国宝級のイケメンであるTAKAさんに、独占インタビューをさせていただきました。役者として、CUBERSとして、それぞれ目指すところや、最近の舞台でのエピソードから日々の過ごし方まで、沢山語っていただきました!

そして今回、インタビューを行った場所は「鳥のいるカフェ」。フクロウやハリネズミ達と、楽しそうにふれあうTAKAさんの姿と共にお届けします!※こちらの取材は3月に行いました。

また、直筆サイン入りチェキのプレゼントもあるので、奮ってご応募ください!


【TAKAさんと一緒に鳥カフェに!?―取材メイキング映像―】

TAKAさんが、皆様を「鳥のいるカフェ」へと華麗にご案内!!
他にも動画では、鳥たちとふれあう姿や、撮影やインタビュー中の様子をお届けします♪


【TAKAさんインタビュー】

【インタビュー】TAKAさん
――はじめに、自己紹介をお願いします。

TAKAです。愛媛県出身、26歳、AB型です。
身体を動かす事が好きです。特に、高校生までやっていた、サッカーが好きですね。

――TAKAさんの、芸能界入りのきっかけをお伺いしてもよろしいでしょうか。

僕は今、CUBERSというグループで音楽活動をしています。グループの結成はオーディションで、そこに参加して、合格したのが芸能界入りのきっかけです。
最初に僕が上京してきた理由は大学進学の為で、前々から芸能界に入りたいと思っていたわけではありませんでした。愛媛に居た頃は、芸能活動に対して興味が薄い…と言うよりも、異世界のようなイメージを抱いていたんです。
でも実際に上京してみたら、芸能界を身近に感じる事が多く、興味を持つようになりました。それが理由で、オーディションに参加しました。

【インタビュー】TAKAさん
――芸能界に興味を持ったきっかけを、詳しく伺ってもよろしいでしょうか。

上京してから街中を歩いていると、ロケをしている芸能人を見かける事が多くあり、東京はこういう場所なんだなと感じたところからです。本当に様々な方が活躍されているからこそ、チャンスもいろんな所にあるんじゃないか、そして自分にもチャンスがあるのではと、強く思うようになりました。

――CUBERSの結成から芸能界入りをされましたが、それから舞台デビューに至った経緯をお聞かせください。

僕はいつも、自分に出来ることはやっていこう、チャンスは自分で掴みにいかないといけないと思っていたので、様々な方面に対して常にアクションは起こしていました。
その中で、有り難くいただいたお仕事で、初舞台を踏ませていただきました。
音楽活動をしていて、表現者としてステージの上に立っている。そういった部分で、舞台でも共通する点があると感じていました。
そして役を演じることによって、自身の表現力が広がると思い、役者に挑戦することを決めました。

【インタビュー】TAKAさん
――初舞台は、ちょうど3年前のこの時期に上演された、ミュージカル『スタミュ』でしたね。初めて舞台に立った時のお気持ちをお聞かせください。

いやぁ、もう、苦い思い出ですよ(笑)
演じることの大変さを実感しました。演出家の方からは沢山ダメ出しをされましたし…。正直もう、本当にやりたくないなって、思った時期もありました。
その時に、僕の支えになったのは、共演させていただいた役者の皆さんです。力量の無さをカバーしていただいたり、助けてもらうことも多く、それが僕の中で大きかったです。
沢山助けてもらったからこそ、恩返しじゃないですけど、続けていかないと顔向け出来ないなと。僕が頑張ることで、「TAKAに教えてあげて良かったな」と、そう感じてもらえたら良いなと思っています。
そういった気持ちもあり、次も舞台に立ってみようと前向きになりました!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。