TVドラマ「神々と人々の日々」

TVドラマ「神々と人々の日々」第八話あらすじ&先行場面カット解禁!

TOKYO MX、BS11にて絶賛ドラマ放送中!
増田こうすけ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」より
第八話あらすじと先行場面カット公開!

神漫画の決定版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」(増田こうすけ/集英社)を原作としたテレビドラマを4月6日より放送中です。
第八話のあらすじ、および先行カットをお知らせいたします。

【「第八話」のあらすじ&先行場面カット】
5月25日(月)より順次放送される第八話「熟睡せよ、イカロス」のあらすじ、および先行場面カットをお知らせします。
TVドラマ「神々と人々の日々」

第八話「熟睡せよ、イカロス」
家に戻ってきたイカロスだが、やっぱりまだ落ち込んでいる。父ダイダロスが心配し、100%元気がでるという自作の漫画を差し出すも、イカロスは誰かの頭を射抜いたことは打ち明けれるはずはない。イカロスは死んじゃったやつを連れ戻そうと思い立ち、冥界へと向かうが、ハデスは穴にすっぽりはまっていた。そこには、オレの本気を見せるときが来たと意気込むアレスの姿が・・・

TVドラマ「神々と人々の日々」
TVドラマ「神々と人々の日々」
TVドラマ「神々と人々の日々」
TVドラマ「神々と人々の日々」
TVドラマ「神々と人々の日々」
【第八話「熟睡せよ、イカロス」予告編】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。