ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』

ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』2021 年 3 月公演!音楽は和田俊輔が担当!

ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』2021 年 3 月公演!
音楽は和田俊輔が担当!

2018 年に、大人気の女性向けゲームブランド・オトメイトより発売された『ピオフィオーレの晩鐘』のミュージカル化が決定しました。

さらに、本作の楽曲を原作ゲーム『ピオフィオーレの晩鐘』でも劇伴を制作し、舞台業界でも、ハイパープロジェクション演劇 『ハイキュー!!』シリーズ、舞台『鬼滅の刃』など多数の人気作で楽曲を手掛けてきた和田俊輔が担当することが決定!
脚本を務めるのは、歌劇『明治東亰恋伽』シリーズ、音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage』など、人気乙女ゲーム原作舞台の脚本を担当している桜木さやか
演出は、エンターテイメント・ユニット「bpm」に所属し、ミュージカルプロジェクト「BWP」を主宰、ミュージカル『アルスラーン戦記』では演出補佐を務めた菊地 創。今作が 2.5 次元舞台は初演出となります。
引き続き、続報にご期待ください!

ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』

【公演概要】

【公式ホームページ】
https://srotastage.jp/piofiore_musical/

【公式 Twitter】
https://twitter.com/piomu1925
(@piomu1925)
ハッシュタグ: #ピオミュ

【公演日程・会場】
<東京公演>
2021 年 3 月 19 日(金)~21 日(日)
シアター1010
https://www.t1010.jp/index.html
〒120-0034 東京都足立区千住 3-92 千住ミルディスI番館 10F

<大阪公演>
2021 年 3 月 26 日(金)~28 日(日)
COOL JAPAN PARK OSAKA TT ホール
https://cjpo.jp/
〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城 3-6

【原作】
オトメイト(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)

[原作『ピオフィオーレの晩鐘』公式ホームページ]
https://www.otomate.jp/piofiore/

【音楽】
和田 俊輔

[プロフィール]1 月 30 日生まれ 愛媛県出身
独学で作曲を学び、大学在学中より本格的に音楽活動を開始。舞台音楽を中心に、ミュージカルや映像作品、アーティストへの楽曲提供等、数多くの音楽を手がける。ジャンルや国籍の枠をこえた幅広い世界観と柔軟な音楽性は、演出家やアーティストから絶大な信頼を寄せられている。また、自身がプロデュースする音楽ユニット 『てらりすと 』としても活動をしている。原作ゲーム『ピオフィオーレの晩鐘』では、劇伴音楽を担当している。
その他の主な参加作品に、ハイパープロジェクション演劇 『ハイキュー!!』シリーズ(ウォーリー木下演出)、ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱、静かの海のパライソ(茅野イサム演出)、舞台 『鬼滅の刃』(末満健一脚本・演出)、ライブ・スペクタクル 『NARUTO-ナルト- ~暁の調べ~』再演(児玉明子脚本・演出)、東京ワンピースタワー LIVE ATTRACTION シリーズ(ウォーリー木下演出)、乃木坂 46 版ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』(ウォーリー木下演出)、舞台 『TRUMP』シリーズ(末満健一脚本・演出)、 『約束のステージ〜時を駆けるふたりの歌〜』(読売テレビ)など他多数。

【脚本】
桜木 さやか

[プロフィール]3 月 2 日生まれ 東京都出身
6 歳で初舞台を踏み、舞台を中心に活動。2004 年、学園型演劇集団 『聖ルドビコ学園』を旗揚げ、脚本・演出・役者を担当し、3 年間の期限付きで活動。2007 年演劇ユニット 『ルドビコ★』結成、引き続き脚本・演出・役者を担当。繊細な心理描写と奇想天外なストーリー展開、歌、ダンス、アクションを取り入れたエンターテインメント性あふれる演出で人気を博す。2013 年 『ルドビコ★』の活動休止からは、ガールズ演劇ユニット 『私立ルドビコ女学院』の脚本演出や 2.5 次元舞台の脚本を数多く担当している。
主な脚本作品に、舞台『アサルトリリィ』シリーズ、『王室教師ハイネ THE MUSICAL』、歌劇『明治東亰恋伽―月虹の婚約者―』、歌劇『明治東亰恋伽―朧月の黒猫―』、音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage』ミュージカル『ハートの国のアリス』他。

【演出】
菊地 創

[プロフィール]10 月 12 日生まれ 東京都出身
1991 年に TOKYO FM 少年合唱団に入団。入団直後より数々の演奏会やオペラに出演。小学 6 年まで在籍した。
15 歳から 24 歳まで単身渡米、NY ブロードウェイのミュージカル養成所 AMDA にて演技法、発声法、舞踊、声楽、演劇史などを学ぶ。帰国後は新たにイベント MC や映画の英語字幕制作、ライブの構成・演出など活動の幅を広げる。 2012 年にエンターテイメント・ユニット「bpm」に参加。2018 年には自身が立ち上げた Black Wings Project で、 ミュージカル『In Touch』(翻訳・演出)をシアタートラム・水戸芸術館 ACM 劇場にて公演をする。 主な演出作に『Violet』『In Touch』『ノスタルジックワンダーランド』『アルスラーン戦記(演出補)』他。

【原作『ピオフィオーレの晩鐘』あらすじ】
時は、20 世紀初頭。
舞台は、第一次世界大戦直後の南イタリア『ブルローネ』。
この街を支配するのは、ブルローネ・マフィアと呼ばれる3つの組織。
ブルローネで静かに暮らす主人公『リリアーナ』は、
とある事件をきっかけにいずれかの組織へと身を寄せることとなる。
なぜ彼女が狙われるのか。
なぜ彼女は求められるのか。
期せずして鍵を握る存在となった『リリアーナ』は非日常へと巻き込まれていく――。

【プロデューサー】
通崎千穂

【企画・製作】
合同会社 SrotaStage

【お問い合わせ】
合同会社 SrotaStage
MAIL: info@srotastage.jp

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©SrotaStage

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。