舞台『血界戦線』第2弾公演 最新情報発表!

内藤泰弘の世界観を再現した舞台化、ふたたび
舞台『血界戦線』第2弾公演
最新情報発表!

2020年ヘルサレムズ・ロット東京・大阪にふたたび出現!

2019年に数多くの作品の演出・脚本を手がける西田大輔により上演され、大好評を博した舞台『血界戦線』の第2弾公演の開催が決定しました。

『血界戦線』とは、2008年より『ジャンプSQ.』(集英社刊)で連載を開始し、現在は『ジャンプSQ.RISE』にて、セカンドシーズンにあたる『血界戦線 Back 2 Back』が大好評連載中、シリーズ累計発行部数460万部の大人気作品です。2015年に『血界戦線』 、2017年に『血界戦線 & BEYOND』としてTVアニメ化され、その独特の世界観を再現し好評を得ました。今回も、脚本・演出に劇団「AND ENDLESS」主宰のほか、数多くの作品の演出・脚本を手がける西田大輔を迎え、舞台上にも『血界戦線』の世界観を再現させる内容となっています!

7/29(水)発売の『ジャンプSQ.RISE』2020.SUMMERにて、新キャストである堕落王フェムト:山本一慶を発表しました。舞台公式サイトには追加情報として、公演タイトル、ティザービジュアル、演奏者の追加キャスト、アンサンブルキャス ト、チケットスケジュールを発表しました。

今回も『血界戦線』の世界観が舞台上でどのように表現されるのか、今から公演が待ち遠しいところです!引き続き、続報を発表してまいりますので、ご期待下さい!!

【舞台『血界戦線』Beat Goes On キャスト】

舞台『血界戦線』Beat Goes On

レオナルド・ウォッチ:百瀬朔

舞台『血界戦線』Beat Goes On

クラウス・V・ラインヘルツ:岩永洋昭

舞台『血界戦線』Beat Goes On

ザップ・レンフロ:猪野広樹

舞台『血界戦線』Beat Goes On

スティーブン・A・スターフェイズ:久保田秀敏

舞台『血界戦線』Beat Goes On

チェイン・皇(すめらぎ):長尾寧音

舞台『血界戦線』Beat Goes On

ツェッド・オブライエン:伊藤澄也

舞台『血界戦線』Beat Goes On

K・K:安藤彩華

舞台『血界戦線』Beat Goes On

ギルベルト・F・アルトシュタイン:萩野崇

舞台『血界戦線』Beat Goes On

堕落王フェムト:山本一慶

舞台『血界戦線』Beat Goes On

サックス:丹澤誠二

舞台『血界戦線』Beat Goes On

ドラム:KEN’ICHI

舞台『血界戦線』Beat Goes On

ピアノ:安島萌

舞台『血界戦線』Beat Goes On

ウッドベース:玉木勝

ヴァイオリン:ソンイル

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。