• HOME
  • ブログ
  • レポート
  • 【レポート】舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』◆笹塚尊編◆ゲネプロレポートをお届け!
舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』

【レポート】舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』◆笹塚尊編◆ゲネプロレポートをお届け!

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』2021年9月9日(木)東京・こくみん共済coopホール/スペース・ゼロにて、舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』が開幕!

原作は、人気女性向けゲームブランド「オトメイト」より2016年8月に発売され、瞬く間に大ヒットした恋愛アドベンチャーゲーム『Collar×Malice』。
2019年5月に舞台化・第1弾「岡崎契編」を上演し、この度、2020年5月に新型コロナウイルス感染症の影響で延期となっていた「榎本峰雄編&笹塚尊編-」の延期公演が開幕を迎えました。

本作のメインとなる榎本峰雄を演じるのは、飯山裕太さん。笹塚尊を伊崎龍次郎さんが演じます。
そしてヒロイン・星野市香は花奈澪さん(榎本峰雄編)、小泉萌香さん(笹塚尊編)のWキャストでお届けします。
また、本作は「榎本峰雄編」「笹塚尊編」と展開が異なる2ルートで上演されるので、どちらの公演が行われるのかは公式サイトにてご確認を。

本稿では、開幕に向けたキャストコメントと併せて、9月9日(木)に行われた「笹塚尊編」のゲネプロの様子(写真掲載:20枚)をお届けします。

また、9月14日(火)公演ではリアルタイム配信も実施。劇場に来れない方も自宅からお楽しみいただけます。
配信用特設ページ⇒https://collarxmalice2.mixch.tv/

キャストコメント

柳 愛時 役:富田 翔

中止になってしまう舞台も多い中で、“延期”という形で作品を届けられることに喜びを感じています。今回、僕個人としては『榎本峰雄編』『笹塚尊編』の2ルートがある中で、役としても、富田翔としても、主演の2人とヒロインの2人を支えられるか、舞台全体を底上げできるかというのを考えながら稽古をしてきました。
元々様々な仕掛けがあり、複雑に構築されている『Collar×Malice』という作品の世界観を、2本同時に届けられることで、片方のルートだけでは分からなかったことをもう片方をルートで知ることも出来ます。色々なことを乗り越えた分、座組力が高いカンパニーなので、その強みを存分に発揮したいです。最後までお届け出来るように祈りながら、あとは全力でやるだけです。

岡崎 契 役:須賀京介

舞台に出演させていただくこと自体が、ここ数年の「夢」でした。
以前は初日を迎えられることが当たり前だと思っていたのが、このご時世でそうでなくなって、さらに「夢」という言葉がしっくりくるように。
岡崎は“守る”という言葉をよく使います。僕自身も、足を運んでくださるお客様、配信を見てくださるお客様の“心”をお守り出来るように、岡崎契という人物を愛して、精一杯役を全うします。

榎本峰雄 役:飯山裕太

榎本峰雄を演じさせていただきます飯山裕太です。
昨年の延期を乗り越え、ついに初日を迎えることができました。こういった社会情勢の中、様々なことがありましたが、それでも立ち止まることがなく素敵な『Collar×Malice』の世界を作り上げることができました。
昨年公演予定だった作品を含め、関わっている全ての方の想いも背負って、最後までお届けしたいと思います。配信もございますので、ぜひ楽しんでいただきたいです!

笹塚 尊 役:伊崎龍次郎

まずは開幕出来たことをとても嬉しく思います。
舞台『Collar×Malice』、ぜひ原作が好きな方にも届いてほしい作品ですし、もしまだこの『Collar×Malice』という原作ゲームに出会っていない方がいらしたら、この舞台を通して出会ってほしいと思います。そのくらい魅力的な作品です。
また、僕を含め原作ファンの方にはたまらない新宿の地での公演となっております。このような状況下ではありますが、公演を観た帰り道、新宿の空気を感じて、その余韻を楽しんでいただけると幸いです。ぜひ笹塚尊編も、榎本峰雄編も両編ともお楽しみください!

白石景之 役:松田 岳

延期公演、初日を迎えられたこと、本当にありがたく思います。
この日を迎えるまで過ごした日々を思い出していました。初演(岡崎契編)から考えるともう2年以上。“新宿隔離措置”という非現実的だと思っていたものが、緊急事態宣言やロックダウンという言葉が出てきて、自分たちに決して無関係でないものになってしまいました。色々なものを失ったり、困難に立ち向かったり、『Collar×Malice』の登場人物たちと
同じように辛く、苦しく、理不尽な苦境に立たされた方もいらっしゃるかもしれません。
コロナ禍の今、今作は大切なメッセージが沢山詰まっている作品だと思います。このご時世にどうお客様に届くのか……白石的に言うと「興味深い」です。
見届けていただけるだけで涙が出る想いです。感謝を胸に、頑張ります。

星野市香〔榎本峰雄編〕役:花奈 澪

こうして幕が上がる日を迎えられたことをこんなに幸せに思えるのは、むしろ延期や時世の困難があったからだと前向きに思えます。そう思わせてくれるのは共演する大切なキャストの仲間たちと、平和な日常を取り戻そうと事件に立ち向かう物語の登場人物たちのくれた力です。星野市香として、役者として、すべてを捧げて挑みたいと思います!

星野市香〔笹塚尊編〕役:小泉萌香

笹塚尊編に出演する、星野市香役の小泉萌香です。1年4ヶ月越しに、やっと初日を迎えることができました。前回は稽古をほとんどすることなく中止という形になってしまい、すごく悔しい思いでいっぱいでした。なので今回、星野市香として舞台に立てて本当に嬉しいです!原作ファンの方にも、舞台ファンの方にも認めてもらえるように、そして初めて『Collar×Malice』に触れる方にも楽しんでもらえるように、精一杯頑張りたいと思います。


【ストーリー】

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』
連続凶悪事件――通称「X-Day事件」が起き、危険な街となってしまった新宿で、警察官として働く星野市香。
地域の安全のため、日々奔走していた彼女は、ある夜、何者かに襲われ、毒が内蔵された首輪をはめられてしまう。
混乱する市香の目の前に現れたのは、素性の怪しい男性たち。
元は警察に所属していた彼らは、独自にX-Day事件を捜査しているのだと言う。
彼らを信用していいのか分からないまま、突如、X-Day事件の鍵を握る存在となってしまった市香。

死と隣り合わせの首輪を外すため、悪意に包まれた新宿を解放するため、彼らと共に捜査を開始することになるが――。

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』彼女の命は誰が握っているのか。
そして、新宿が再生される日は来るのか――。


舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。