• HOME
  • ブログ
  • 北村諒主演舞台「怪盗探偵山猫 the Stage」2022年1月新作公演決定!
「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」

北村諒主演舞台「怪盗探偵山猫 the Stage」2022年1月新作公演決定!

原作者・神永学が書き下ろす完全新作ストーリー!
鈴木勝吾・定本楓馬・安里勇哉ら豪華キャスト揃い踏み

原作は「心霊探偵八雲」シリーズなどでも絶大な人気を誇る神永学の小説「怪盗探偵山猫」(KADOKAWA/角川文庫刊)。鮮やかに金を盗み、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る天才怪盗“山猫”の活躍を描く、痛快ピカレスク・アクション・ミステリーとなります。シリーズの累計発行部数は90万部を記録しており、2016年1月には日本テレビ系列にて「怪盗山猫」のタイトルでTVドラマ化もされ、大きな反響を巻き起こしました。
舞台としては今年1月に北村諒主演にて「怪盗探偵山猫 the Stage」を上演。本格的なアクション&ミステリー活劇が話題を呼び好評を博しました。

新作公演となる「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」は2022年1月20日(木)~30日(日)大手町三井ホールにて上演。前作から引き続き舞台「刀剣乱舞」など数々の人気舞台でも活躍中の北村諒が主役として天才怪盗”山猫”を演じます。
脚本は原作者・神永学が本舞台のために新たに書き下ろす完全新作のオリジナルストーリーとなっており、豪華客船を舞台に、お宝を狙う山猫と客船のシージャックを目論むシージャック犯たちがコンゲームを繰り広げる、舞台だけでなく「怪盗探偵山猫」原作ファンも必見の内容となっております。
作中で鍵を握る、記憶を失った謎の男・海老沼役には鈴木勝吾、豪華客船に乗り合わせた大物政治家の息子・坂又役には定本楓馬、豪華客船のシージャックを目論むシージャック犯リーダー・鵜飼/オルカ役を安里勇哉がそれぞれ演じることも併せて解禁となり、相馬圭祐・山田ジェームス武・前内孝文など名実兼ね備えた豪華俳優陣の出演も決定いたしました。

さらに本作のティザービジュアル・メインキャスト4名の個別ビジュアル・特報PVも併せて解禁。ティザービジュアルは本作の舞台となる豪華客船をバックに北村演じる山猫が不敵な表情を浮かべており、“天才怪盗山猫”が今作ではどんな活躍をするのか、本編への期待が高まります。

そして、北村諒らメインキャスト4名&原作者・神永学からコメント到着!
主演の北村は「アイツが帰ってきた‼おかえり山猫!」と続編を喜び、「今回はなんとオリジナルストーリーということで、皆様にとっても初めて見る山猫だと思います!ぜひ劇場で、山猫の活躍を楽しんでください」と続投への意欲をあらわにしました。
鈴木は共演者一同と「面白いお芝居を創り上げていきたい」と気合十分のコメント。定本は「怪盗探偵山猫を愛しているすべての人にこの舞台が届くように全力で演じさせて頂きます」と真摯に語り、安里は「役柄を聞いた時からワクワクドキドキしていた」と自身の役柄に意欲を見せました。
原作者であり本舞台の脚本も担当する神永学からもコメントが到着。本作の脚本を絶賛執筆中なことから、「安請け合いしたことをとっても後悔しています」と笑いを誘いつつも、「公演までには最高の作品を書き上げるので、楽しみにしていてください」と新たな“山猫”の誕生に自信を覗かせました。

キャスト・原作者コメント全文

「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」■北村諒コメント:アイツが帰ってきた‼「怪盗探偵山猫 the Stage」、第2弾が決まりました!おかえり山猫!ということで、再び山猫を演じさせて頂きます、北村諒です。
今回はなんとオリジナルストーリーということで、皆様にとっても初めて見る山猫だと思います!ぜひ劇場で、山猫の活躍を楽しんでください!お待ちしています‼

「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」■鈴木勝吾コメント:素敵な原作のエピソードゼロ、オリジナルということで参加させていただけることを非常に嬉しく思います。語れないことが多いのですが、記憶を失った海老沼に果たしてどんなストーリーがあるのか、是非劇場で楽しんで頂きたいと思います。個人的には何度かご一緒させてもらっている主演を務められる北村くんとの絡みが今のところとても楽しみです。もちろん他の演者さんとも面白いお芝居を創り上げて行きたいと思っています。新たに始まる怪盗探偵山猫をどうぞお楽しみに。

「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」■定本楓馬コメント:沢山の方々の愛され続けている作品の舞台化、そして第2弾、そして神永さん書き下ろしのオリジナルストーリー、怪盗探偵山猫を愛しているすべての人にこの舞台が届くように全力で演じさせて頂きます。よろしくお願い致します。

「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」■安里勇哉コメント:皆さんどうも初めまして。今回、シージャック犯のリーダーをさせて頂きます。役柄を聞いた時からワクワクドキドキです。前作を観劇させてもらった時、アクション満載で終始興奮していました。その時、爽快な山猫に魅了されました。そんな山猫と今回対峙できるのがすごく楽しみです。個人的には船酔いをする体質なので、そこは役に混ざらないように気をつけて挑みたいと思います。

■神永 学コメント:「怪盗探偵山猫」の舞台続編が決まりました。オリジナルでシナリオを書いてもらえませんか? とオファーを頂きました。これは面白そうだ!!と安請け合いしたのですが、今はとっても後悔しています。なぜなら、まだ書き終わっていないからです……(笑)
公演までには、最高の作品を書き上げるので、楽しみにしていて下さい。果たして、どんな作品が仕上がるのか??
待て!! しかして期待せよ!!

「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」作品情報

「怪盗探偵山猫 the Stage~船上の狂想曲~」【イントロダクション】
あの”天才怪盗”が再び参上!
「怪盗探偵山猫 the Stage」新作公演決定‼

鮮やかな手口で盗みを働き、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る天才怪盗“山猫”。
今宵の舞台は東京湾に浮かぶ大型クルーズ船ー
船内で行われる古美術品のオークションに潜入した山猫は謎の武装集団と会敵する。
シージャック犯に掌握された船内で、山猫が出会った記憶喪失の男の正体とは?
男たちの様々な思惑が入り乱れる中、物語は思わぬ方向へと舵を切るー!

「心霊探偵八雲」シリーズなどでも絶大な人気を誇る神永学が、本舞台のために新たに書き下ろした「怪盗探偵山猫」完全新作ストーリー!
舞台の上で華麗に繰り広げられるノンストップ・コンゲームアクション!
誰も知らない”山猫”の新たな物語が今、幕を開ける!

■出演者
山猫:北村 諒
海老沼:鈴木勝吾
坂又:定本楓馬
鵜飼/オルカ:安里勇哉

鮫島:相馬圭祐
海月:山田ジェームス武
貝塚:前内孝文
里佳子:平田裕香
岸本:宮下貴浩 
ほか

■公演日程
2022年1月20日(木)~30日(日)
※公演回数・日時は変更の可能性があります

■劇場
大手町三井ホール
東京都千代田区大手町1丁目2−1 Otemachi One 3F

■チケット情報
オフィシャルHP最速先行:2021年10月29日(金)18:00~2021年11月8日(月)23:59
チケットURL:https://w.pia.jp/t/kaitouyamaneko-stage2/

■スタッフ
原作/脚本:神永 学(角川文庫)
演出:私 オム

■主催
エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

・特報PV:https://youtu.be/hCpCXAZrQsU
・公式サイト:https://yamaneko-stage.jp/
・公式Twitter:@yamaneko_stage

■「怪盗探偵山猫」原作情報
タイトル:怪盗探偵山猫  
原作:神永学
発行元:株式会社KADOKAWA/角川文庫
ジャンル:ピカレスク・アクション・ミステリー
イントロダクション: 現代のねずみ小僧か、はたまた単なる盗人か!? 痕跡を残さず窃盗を繰り返し、悪事を暴く謎の人物、その名は”山猫”。神出鬼没の怪盗の活躍を爽快に描く、超絶サスペンス・エンタテインメント。

■神永 学(かみながまなぶ)
1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でプロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に「怪盗探偵山猫」「天命探偵」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「革命のリベリオン」「悪魔と呼ばれた男」などのシリーズ作品、『コンダクター』『イノセントブルー 記憶の旅人』『ガラスの城壁』など。
12月には「心霊探偵八雲」スピンオフ、さらに「八雲高校時代編」などを講談社より刊行予定。

©Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ/Office ENDLESS

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。