アマゲン単独ライブ~ハローハローニューワールド~

【オフィシャルレポート】あいつが上手で下手が僕で「アマゲン単独ライブ~ハローハローニューワールド~」開催!

売れない若手芸人が集まる「湘南劇場(通称“遭難劇場”)」を舞台に、ブレイクを目指して相方や仲間たちと奮闘する姿を描き、話題となったドラマ『あいつが上手で下手が僕で』。
今秋の舞台第二弾と 2023 年ドラマシーズン 2 制作の前に、同作から生まれたお笑いコンビ“アマゲン”が、6 月21 日(火)に単独ライブを東京・草月ホールで行った。その昼公演の模様をお伝えする。

アマゲン単独ライブ~ハローハローニューワールド~大勢の観客が見守る中、おそろいの紫色のツナギを着た二人の姿がステージに現れる。
ガソリンスタンドの店員役と現多英一(陳内将)、給油に立ち寄った客役の天野守(梅津瑞樹)。ドラマ 1 話で少しだけ披露したコントの完全版だ。早速コントがスタートしたが、車の給油ではなくロボットの給油という予想外のストーリー展開と天野の斜め上を行くボケや、現多のツッコミの連続に、会場内の笑いのボルテージは一気に上昇!
その後、進行役にお笑いトリオ“トンツカタン”の森本晋太郎を迎え、『アマゲン3番勝負』がスタート!
「叩いてかぶってじゃんけんぽん」、「超高速でマジカルバナナ」、「ロシアンわさびルーレット」の 3 番勝負。

アマゲン単独ライブ~ハローハローニューワールド~イベント中盤の「大喜利」では、「転校生の挨拶にドン引き、なんと言った?」「あいつが上手で下手が僕でみたいに言ってください」などの難題にユーモアたっぷりの回答を披露し、果敢に挑む。
さらに、VTR お題の出題者として 15 時公演ではドラマ・舞台で共演した時浦可偉役・荒牧慶彦と湾野岳役・橋本祥平の参戦、19 時公演では島世紀役・和田雅成と犬飼佑役・田中涼星の参戦で、「ナンダカヨクワカラナイ」と現多の思考が崩壊? 大喜利のはずが、いつの間にか撮影現場の裏話や共演者との思い出話満載の爆笑トークが始まり、続く「質問コーナー」でもアマゲンポーズの誕生裏話や、お互いの好きなところ・許せないところなど、ほのぼのした回答の連続に観客は大喜びだった。

また、ふたりの絆を証明するゲーム「コンビ愛で乗り越えろ!ノーハンド風船割り」では制限時間2分間で風船 20 個を手を使わずに割る事に挑戦! 互いの身体の間に風船を挟んで割っていくが、ヒートアップした天野の力強いハグに振り回されヘロヘロになる現多。果たして時間内に割り切ることができたのか??

イベントのラストでは、アマゲンの新作漫才を初披露。
準備の間、ステージ上のモニターに 15 時公演では“らふちゅーぶ”の鳴宮良役・崎山つばさからの祝電が映し出された。祝電に隠された謎が判明すると、会場内からひときわ大きな拍手が鳴り響いたのだった。また 19 時公演では“らふちゅーぶ”の蛇谷明日馬役・鳥越裕貴からの祝電が映し出され、メッセージの途中からまさかのトンツカタン森本へ無茶振りに。。。

アマゲン単独ライブ~ハローハローニューワールド~そしていよいよ、シックなスーツに着替えた“アマゲン”が再びステージに登壇! 満員の観客席を見渡し、笑顔の現多と真顔の天野は、テンポの良い会話と全身を使ったキレのある動きでアマゲンらしさ満載の“お笑い”を表現して見せた。

ステージを終え、「湘南劇場を飛び越えて、こんなに大勢のお客さんの前でネタを披露できるのが嬉しい」と満面の笑顔であいさつした現多。言葉は少なくとも、ふとした瞬間に見せる笑顔や客席に向ける熱い視線から想いの強さを感じさせた天野。
役を通してお笑いの偉大さ・奥深さに触れ、さらに追及しようとする彼らは、今日“新たな世界”への大きな一歩を踏み出したことだろう。

なお、本イベントの模様は「Hulu ストア」と「PIA LIVE STREAM」で 6/22(水)00:00~6/28(火)23:59 までアーカイブを配信。
料金や視聴方法など、詳細は公式サイト(https://kamishimo-event.com/)のアマゲンタブから「STREAM」をチェック!

そして、次回は9月にロングリードの単独公演の開催が情報解禁された!

次回ライブ情報:詳細は7月1日発表!

「あいつが上手で下手が僕で」スピンオフイベント
『ロングリード単独ライブ~噛ませ犬じゃ終わらせない~』
日程:2022年 9 月 20 日(火)
場所:草月ホール
https://kamishimo-event.com

©カミシモ製作委員会

関連記事一覧