舞台「あいつが上手で下手が僕で」

【レポート】舞台「あいつが上手で下手が僕で」シーズン2、開幕!

2022年11月18日(金)東京・日本青年館ホールにて、舞台『あいつが上手で下手が僕で』シーズン2が開幕。

2021年に日本テレビ&読売テレビにてTVドラマ化、そして舞台化され人気を博した芸人青春群像劇「あいつが上手で下手が僕で」(通称:カミシモ)。
舞台版シーズン2となる本作では、荒牧慶彦さん演じる時浦可偉と、和田雅成さん演じる島世紀によるコンビ 「エクソダス」を中心に物語が描かれます。
そして新しいコンビも登場し、岬一碧(演:和田琢磨さん)&高砂真夜(演:染谷俊之さん)による「ラストワルツ」、 東雲嵩紀(演:溝口琢矢さん)&狭間くらげ(演:大平峻也さん)による「ノノクラゲ」、千波未明(演:木津つばささん)&黒旗晩(演:中尾暢樹さん)による「ねあんでる」の3組が加わりました。

また、シーズン1の舞台で好評だったライブパートが、シーズン2でも実施されます。
続投となる「エクソダス」をはじめ、新たに参戦した3組もコンビのキャラクターにあった曲を舞台上で熱唱。コンビ曲のほか、全員で歌唱する「Battle Cry」も披露し、バラエティに富んだ楽曲でシーズン2を盛り上げます。

本稿では、意気込みコメントと併せてゲネプロの様子をお届けします。

キャストコメント

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

荒牧慶彦/時浦可偉(トキウラ カイ)役

カミシモシーズン2がついにやって参りました!前作同様、『笑い』のことを沢山考えた稽古期間でした。稽古場では、観てくれるお客様がどのように笑ってくださるのか掴めないままでしたが、きっと沢山の笑いに囲まれた舞台になると思っています。共に楽しんでいきましょう!!

和田雅成/島世紀(シマ セイキ)役

前作の”笑い”に翻弄された日々を鮮明に覚えています。相方とも稽古から千秋楽まで色んな話し合いをし、前作を乗り越えました。今作で自分達は二度目の舞台となります。前作で頂いたモノを引き継いで、今作で得るモノを積み重ねて仲間と共に、千秋楽まで誰一人欠ける事なく、お客様に笑顔になって頂けるよう尽力いたします。

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

和田琢磨/岬一碧(ミサキ イッセイ)役

舞台『あいつが上手で下手が僕で』シーズン2いよいよ開幕します。今回のお話をいただいたとき、我々のような役者が即席でコンビを組み、しかも限られた練習時間の中で漫才をお客様に披露するというのはかなりハードルの高いことを要求されているなと少し尻込んでしまいましたが、相方の高砂役である染谷俊之くんと回数を重ねるうちに早くお客様に見ていただきたいという気持ちが強くなってきました。芝居、漫才、歌、沢山のエンタメが詰まった今作、ぜひお楽しみいただければと思います!

染谷俊之/高砂真夜(タカサゴ マヨ)役

コメディーな内容なので、たくさん笑って頂けたらと思います☆
稽古場で他のコンビの漫才を初めて見たのですが、それぞれ色が違って、色んな笑いをお届けできると思います。
中々明るいニュースが多くない世の中ではありますが、観て下さった方の心をパッと明るくできるよう全力で頑張ります!
千秋楽まで無事に駆け抜けられるよう、応援の程 宜しくお願い致します☆

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

溝口琢矢/東雲嵩紀(シノノメ カサノリ)役

東雲役の溝口琢矢です。漫才をやる人間たちの葛藤と苦悩を、「カミシモ」の世界観を通してお伝えできるように精進してきました。笑いあり涙あり……だけでなく、漫才あり歌唱ありダンスあり!全力てんこ盛りでお届けいたしますので、皆さまにおかれましても、引き続き声は出せない状況ではありますが、全力でお楽しみ頂きたいと思います!お待ちしております!

大平峻也/狭間くらげ(ハザマ クラゲ)役

僕は今作が『カミシモ』初参加となりますが、この作品は芝居、漫才、歌、ダンスとやる事が盛り沢山なので稽古もすごく早く終わったような感じがして、ここまで来るのが本当にあっという間でした。
相方の琢矢くんとは本当の相方のように稽古場で座る場所も、劇場の楽屋も2人きりなので、ここからついに本番が始まるわけですが、『これから舞台でお芝居する俳優達!!』ってよりは、『これから舞台で漫才をしに行く芸人達!!』みたいな感覚です(笑)。
最近は年末に向けてどんどん肌寒くなってきておりますが、この作品を観ていただいて、ホッコリと、ポカポカした心でお家に帰ってもらえたらと思います。
皆様、ぜひ会場でお待ちしております!!

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

木津つばさ/千波未明(センバ ミハル)役

『ねあんでる』千波未明役の木津つばさです。カミシモシーズン2からの参加で初めてのお笑い芸人という役所、今からとてつもない緊張をしております。
バンバン、中尾暢樹と稽古場から動き回って色々チャレンジして参りました。
皆様を笑顔にすべく、舞台上でも暴れまわりたいと思います。
シーズン2の飛び道具、ねあんでるでした!サンキュー!

中尾暢樹/黒旗晩(クロハタ バン)役

遂にカミシモ2開幕します!
練りに練ったネタを早くお披露目したいです。思いっきり肩を揺らして笑ってくれたら幸いです。
芸人としては一年目、初めて挑戦する漫才がどうなることやら。素っ裸で挑んでいるので鼻で笑ってくれたら嬉しいです。嘘です。心の底から笑ってくれたら嬉しいです。
よろしくセンキュー!!ねあんでるでした!!

あらすじ

がらんとして、寂れた様子の湘南劇場。そんなある日、湘南劇場に1本の電話がかかってくる。
それは4組の中で最も人気のある、「らふちゅーぶ」へのネタ番組の出演オファー。
たまたま電話を受けた島は、ここぞとばかりに「エクソダス」を推薦し、仕事をゲットしてしまう。
番組に集められたのは、「エクソダス」の他、二人の先輩にあたるコンビ「ラストワルツ」、コンビ内格差が問題になっている「ノノクラゲ」、SNSにあげたリズムネタで大ブレイク中の若手コンビ「ねあんでる」の4組。
舞台「あいつが上手で下手が僕で」夢にまでみた華やかなセットでの番組収録がスタート。と思いきや、そこに突然、現れた黒ずくめの集団が、4組を拉致していく。連れてこられたのは、無人島。試練をクリアすれば、地上波のスタジオでネタができるという過酷ロケバラエティ番組だった。
舞台「あいつが上手で下手が僕で」果たして、次々と押し寄せるバラエティの荒波を乗りこなすのは一体どのコンビなのか-⁈
無人島、いや芸能界サバイバルが開幕!
舞台「あいつが上手で下手が僕で」

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

公演概要

舞台『あいつが上手で下手が僕で』舞台『あいつが上手で下手が僕で』

【公演日程】
東京公演/2022 年 11 月 18 日(金)~11 月 24 日(木)日本青年館ホール
大阪公演/2022 年 12 月 2 日(金)~12 月 4 日(日)COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール

【出演者】
<エクソダス>
時浦可偉(トキウラカイ):荒牧慶彦
島世紀(シマセイキ):和田雅成
<ラストワルツ>
岬一碧(ミサキイッセイ):和田琢磨
高砂真夜(タカサゴマヨ):染谷俊之
<ノノクラゲ>
東雲嵩紀(シノノメカサノリ):溝口琢矢
狭間くらげ(ハザマクラゲ):大平峻也
<ねあんでる>
千波未明:(センバミハル):木津つばさ
黒旗晩(クロハタバン):中尾暢樹
ほか

【チケット】
チケット価格:10,800 円(税込・全席指定)

【スタッフ】
総合演出:橋本和明(日本テレビ)
脚本:大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
演出:川尻恵太(SUGARBOY)
主催:カミシモ製作委員会

◇公式HP https://kamishimo-stage.com/
◇公式Twitter https://twitter.com/_kamishimo

関連記事一覧

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 匿名

    素敵なレポートありがとうございます♪
    観劇できる日がめっちゃ楽しみになりました✨☺️✨