【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さん

【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さん

TOKYO MXにて、月曜よる10時より放送中のドラマ『デブとラブと過ちと!』。
本作はW主演を務める3時のヒロインかなでさん演じる夢子と、草川拓弥さん(超特急)演じる結城のラブコメディです。

物語は、コンプレックスの塊・夢子がある日、ビルの屋上から落下してしまうところから始まります。なんとか一命を取り留めた夢子。しかし、目が覚めた彼女は 「これが…私…!? 超かわいい」と、以前と180度違う彼女に変わっていた!そんな夢子に、周囲は驚きと戸惑いの連続。しかし、超ポジティブになった夢子によって環境は大きく変わっていく――

そんな本作に2人を取り巻くレギュラーキャストとして、崎山つばささん、高橋健介さん、太田夢莉さんが出演し、夢子が働くお菓子メーカーの企画部のメンバーを演じます。

この度、ベンチャー企業から夢子と同じ企画部にやってくる松陰寺 尊 役を演じる高橋健介さんにインタビューを実施。
出演が決まっての感想や、撮影で印象に残っていることなど語っていただきました。

最後に直筆サイン入りチェキのプレゼントも♪

松陰寺尊 役:高橋健介さん インタビュー

【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さん

出演が決まった時の感想をお願いします。

舞台の出演が多いのですが、その中で映像のお仕事をやらせていただけるのは本当に嬉しいですし、ありがたいです。
原作は出演のお話をいただいてから読ませていただいたのですが、僕が演じる松陰寺は「こういう人居るよね」って言われるようなポジションでありつつも、結局印象に残るようなキャラクターだなと感じました。なので、良い役をいただけたなと思います。

演じる役と、ご自身が似ているなと感じる部分はありましたか?

僕自身、とにかく明るく前向きに考えることが多いので、そういった部分は松陰寺と似ているなと。彼自身も明るいし、元々働いていた会社よりも大きいところに行くっていう、戦略的な考え方も共感できます。

W主演のかなでさん、草川さんと共演してみていかがでしたか。

草川さんは童顔ですが、アイドルもやっているのでとても大人びているなと感じました。
どんどん話しかけてみると、思っていたよりも沢山話してくれて、いろんなお話が出来ました。お酒はあまり飲まないような印象があったんですけど、結構飲む方だということなので、こういうご時世じゃなかったら一緒に飲みに行ったり出来たのに残念ですね。
かなでさんは、一緒に行動している撮影が多かったので、お話する機会が多かったです。僕のテンションも受け入れてくれたので非常にやりやすかったです。

【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さん

撮影で印象に残ってることはありますか?

事前番組の「放送直前 胸キュンスペシャル!」(https://tver.jp/lp/episodes/epn1vsyug4)でもお話させていただいたのですが、かなでさんは本当に分かるか分からないかくらいの遅刻をしてくるので、多分周りの方は気付いていないですけど、僕だけはかなでさんが遅刻していることにいつも気が付いていました(笑)
あとは、ある意味かなでさんと遊びすぎたかなと。撮影の合間に、ちょっとここでは話せないようなことも沢山話したりしまして(笑)。マイクが付いていたので、多分音声さんには聞こえていたかもしれないので、その点は少し反省しています。かなでさんとずっとケタケタ笑っていました。

撮影は賑やかで楽しそうだったと、スタッフの方もおっしゃっていました。

そうですね。本当に賑やかで楽しくやらせていただきました。かなでさんを筆頭に賑やかな雰囲気になって、スタッフさんもそれにつられて笑っていることが沢山ありました。本当に、たった一人の空気感作りで、笑顔が周囲に広がっていったのですごいなと感じました。

【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さん

崎山さんとは共演経験がありますが、撮影現場での印象はいかがでしたか?

つばさ君と出会ったのは5,6年前でした。その時は僕もつばさ君もまだ若手だったので、わちゃわちゃしている感じがありましたが、今回は上司で家庭を持っている役だったのもあり、大人な雰囲気がすごく出ていました。素敵でしたね。

3話目から出演されますが、見どころポイントをお教えください。

3話のラストシーンで新キャラ登場!みたいな感じで登場して、第4話から本格的に出演します。そこで松陰寺を愛してもらえるか、愛してもらえないかで、4話以降の印象が変わってくると思うので、しっかり注目して観ていただけたら嬉しいです。

演じる松陰寺はキャンディー会社で働いていますが、高橋さんもなにか商品を考えるとしたら、どんなものを作ってみたいですか?

僕はインスピレーションというよりは、データを調べるタイプなので、まず過去のデータの統計をとって、年齢層ごとにどういうものが受けているのかを調べるところから始めます。僕はあまり0から1にするタイプの人間ではないので、後輩とかに企画を出してもらって、それをもとに考えを練って広げていくような、1から10にするのをやりたいなと思っています。

【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さん

先日配信された事前特番「胸キュンスペシャル!」にて、草川さんがドライブデートについてお話されていました。高橋さんは、どんなデートに憧れますか?

僕はあまり欲が無いので、どこかに行きたいと提案するより、お付き合いしている方に行きたい場所を聞いて、そこで何が出来るのかを調べるのが好きですね。僕にとっての行きたい場所は、相手の行きたい場所です。
あと、調べるのは好きですけど、だからといってしっかり計画立てて行くより、行き当たりばったりで回るのも好きです。

2022年も残りわずかとなりました。高橋さんにとって、今年はどんな1年でしたか?

今年はSNSのトレンドに載らせていただくことが本当に多くて、役者以外の仕事も多くやらせていただきました。トレンドに何度も上がってくるのは、ファンの皆さんがまだ楽しんでくれていて、新しいものを見ているという感覚があるからだと思います。その分、多分飽きるのも早いと思うので、常になにか提供し続けないととも思います。それは役者としてのステップアップもそうですし、バラエティーとしても、全てにおいて。来年もこの勢いが止まらず、ずっとずっと展開されていけばいいなと思います。

来年はどんな年にしたいですか?

まず、今あるものを確実に減らさないように、増やすこと。仕事においても、何に関してもです。
あとは、掛け持ちでいろんな仕事をやらせていただくことが多かったので、1ヶ月、ひとつだけの仕事に集中してみる機会があってもいいんじゃないかなと考えています。例えば1ヶ月間、北海道など地方で仕事をするとなった時は他の仕事が出来なかったりするので、そういう時に自分がどういうマインドになるのか知りたいです。

最後に、本作を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いします。

本当に楽しい雰囲気の中、撮影をさせていただきました。今年も残りわずかで、思い残したことや悔しいことなど色々あるかと思います。この作品を観ていただければ、そうしたマイナスな気持ちがプラスに変わると、僕は確信しています。最後まで是非見届けてください。
【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さん

<衣装クレジット>
スタイリスト:MASAYA
ヘアメイク:新田彩加

今回インタビューをさせていただいた、高橋健介さんの直筆サイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼント!
【インタビュー】ドラマ『デブとラブと過ちと!』松陰寺尊 役:高橋健介さんチェキの応募方法は2.5newsのTwitterをフォローし、対象ツイートをRTをするだけ!
応募締め切りは2022年11月27日(日)23時59分です!沢山のご応募お待ちしております!

※サイン入りチェキは当選者1名様につき1枚とし、TwitterのDMにて当選された方にのみ、ご連絡いたします。その際にチェキの種類は選べません。
※仕様上2.5newsのTwitterのアカウントをフォローして頂かない場合はDMが送れませんのでご注意ください。
※DM送信後は48時間以内にご連絡が無い場合、当選は無効といたします。

番組概要

【タイトル】『デブとラブと過ちと!』   

【放送日時】
毎週月曜22:00~22:30 (TOKYO MX1)
毎週土曜24:30~25:00(BSフジ)

【出演】
かなで(3時のヒロイン)、草川拓弥(超特急)、
太田夢莉、中西悠綺、西村ヒロチョ、志保、高橋健介、崎山つばさ ほか

【オープニング主題歌】-真天地開闢集団-ジグザグ「スマイル★かわいいねん」(CRIMZON)
【エンディング主題歌】フウセンカヅラ「シンデレラ」(T-RECKLESS creative forest)

【監督・脚本】本田隆一・綿種アヤ
【制作協力】The icon
【製作・著作】TOKYO MX

【配信情報】
▼民放公式テレビポータル『TVer』にて最新話2週間見逃し配信中
https://tver.jp/series/srq0qo8s99

▼スマホアプリ/Webサイト『エムキャス』にて
全国無料でリアルタイム配信&最新話1週間見逃し配信中
https://mcasapp.page.link/mx1

▼その他各配信プラットフォームにて配信中

【HP・SNSアカウント】
▼ホームページ⇒ https://s.mxtv.jp/drama/debulove/
▼Twitter⇒https://twitter.com/debulove_mx
▼Instagram⇒https://www.instagram.com/debulove_mx
▼TikTok⇒https://www.tiktok.com/@debulove_mx

 ©ままかり/ソルマーレ編集部 ©TOKYO MX

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。