• HOME
  • ブログ
  • 『シュレック・ザ・ミュージカル』フルバージョン上演&追加アンサンブルオーディション開催決定!
『シュレック・ザ・ミュージカル』 フルバージョン公演

『シュレック・ザ・ミュージカル』フルバージョン上演&追加アンサンブルオーディション開催決定!

圧倒的歌唱力で大好評を博した、実力あるキャスト陣が再集結!

この度、皆様の「もっと見たい!」「もっと聞きたい!」という声にお応えし、2023 年7月に『シュレック・ザ・ミュージカル』フルバージョン公演を日本青年館にて上演することが決定。

『シュレック』は、『マダガスカル』『カンフー・パンダ』など数多くの子供向けアニメ映画を手掛けてきたドリームワークスが 2001 年に制作し、史上初のアカデミー長編アニメ映画賞を受賞した大ヒットアドベンチャーコメディ映画。「仲間との絆」や「真実の愛」、「困難に立ち向かう」という普遍的テーマをジョークやパロディ満載で描いた『シュレック』は子供だけでなく、大人も夢中にし、公開から 20 年以上経った今でも世界中で愛される名作です。
そんな映画『シュレック』を元に 2008 年にブロードウェイにてミュージカル化され、2022 年 8 月に 90 分短縮バージョンがトライアウト公演として日本初上陸した本作。大人から子供まで楽しめる物語や音楽などが話題となり、大好評のうちに幕を閉じました。

スタッフには、昨年のトライアウト公演でも遺憾なくその力量を発揮した翻訳・訳詞・音楽監督の小島良太、演出の岸本功喜。
出演者には主人公・シュレック役のspi。ヒロイン・フィオナ役の福田えり
喋るロバ・ドンキー役の吉田純也。ファークアード卿役の泉見洋平と、前回大好評を博したメインキャスト陣が続投!
今回も歌と演技を兼ね備えた盤石のキャストたちが、愉快なシュレックたちの旅路を賑々しくお届け!
また、今回はオーケストラによる生演奏が実現!

さらに、フルバージョン上演に伴い舞台を彩る追加アンサンブルキャストを選出するオーディションの開催が決定しました。

コメント

シュレック役:spi
シュレック役の spi です。スピと読みます。
またこの作品を日本でやらせてもらえる事を誇りに思います。見にきていただくお客様全員に、奉仕の心と献身的な気持ちで、笑いと感動と「他人と変わってるからなんだって言うんだ、それがどうした!」というメッセージもお届けできたらいいなと思っております。貴方の観劇日を今年 1 番の、いや、人生で 1 番の日にいたします!家族友達彼氏彼女やその候補おじいちゃんおばあちゃんお兄ちゃんお姉さんお隣さんも、もしくはぼっち観劇からの sns でも、最高の時間を提供いたしますので是非劇場に、シュレックに会いにいらっしゃってください!

プロデューサー:清水麻利子
昨年の「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演では、オールオーディションという試みにもかかわらず、想像を超える実力派キャストに集まっていただき、とても高い評価をいただきました。本当にありがとうございます。
近い将来、フルバージョンでの上演を・・・と当初より切に願っておりましたが、メインキャストの方々のスケジュールが奇跡的に合致し、今しかない!とフルバージョンの上演を決めました。
今夏は、生オーケストラ演奏でフルバージョン上演とパワーアップいたします。
ぜひ、日本のキャストのクオリティの高さを体感していただくと共に、「シュレック・ザ・ミュージカル」の面白さを体感しに劇場にいらしてください。お待ちしております。

翻訳・訳詞・音楽監督:小島良太
トライアウト公演から1年経ち、フルバージョンの公演を行えることになりました。本当に嬉しいです!このコメディミュージカルはアメリカンジョークにあふれていますが、子どもから大人まで楽しめる内容になっております。ブロードウェイコメディが好きな観劇ファンはもちろん初ミュージカルのファミリーの方も楽しんでいただけると思います。
さらに!
今回のフルバージョンでは生オーケストラの演奏で迫力が増し、より充実した内容となっております。登場人物も増え、さらに深掘りされた味付けの濃いキャラクターたちが生きて行く様を是非ご覧ください!
爽快な音楽に魅せられ、ストーリーで思いっきり笑い転げられるひとときになること間違いなしです。是非この夏はお一人でも友達とでもファミリーでも、シュレックで暑さを笑い飛ばしてください。劇場でお待ちしております!

演出:岸本功喜
昨年の夏にトライアウト公演として日本初演の幕を開けご好評を頂いた、ブロードウェイミュージカル「シュレック」が早くもフルバージョンとして帰ってきます!!
子どもから大人まで笑顔いっぱい会場が笑いに包まれた幸せな空間、今思い出すだけでも心がポカポカあったかくなります。
それには確かな実力に裏付けられたキャストたちの熱演があることは言うまでもありませんが、この作品が演劇ファンだけでなくご家族でも楽しんでいただける夏休みの新たな風物詩になるよう願います。

『シュレック・ザ・ミュージカル』 フルバージョン公演


『シュレック・ザ・ミュージカル』 フルバージョン公演
『シュレック・ザ・ミュージカル』 フルバージョン公演 撮影:阿部章仁


■2022年トライアウト公演の様子はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=n1mz2LkPSEA
■オーディション要項詳細はこちら
https://www.shrek-musical.jp/audition.html

公演概要

『シュレック・ザ・ミュージカル』 フルバージョン公演■公演名:『シュレック・ザ・ミュージカル』 フルバージョン公演
■会場:日本青年館ホール
■公演日:2023 年 7 月

■スタッフ
原作:ドリームワークスアニメーション『シュレック』/ウィリアム・スタイグ『みにくいシュレック』
脚本・作詞:デヴィッド・リンゼイ=アベアー
作曲:ジニーン・テソーリ
翻訳・訳詞・音楽監督:小島良太
演出:岸本功喜

■出演:spi、福田えり、吉田純也、泉見洋平 ほか

■主催・企画制作:フジテレビジョン/アークスインターナショナル/サンライズプロモーション東京

■公式HP: https://www.shrek-musical.jp/

■あらすじ
物語の主人公は、人里離れた森の沼のほとりに住む、怪物シュレック(spi)。彼にまつわる恐ろしい伝説とは裏腹に、気ままな生活を送っていました。
そんなある日、領主によって国を追放されたおとぎ話の住人たちが、シュレックの住む森に押し寄せてきます。静かな生活を取り戻したいシュレックは、追放令を取り消すよう領主・ファークアード卿(泉見洋平)に交渉。真の王になるためにプリンセスとの結婚を目論んでいたファークアード卿は、「自分の代わりにドラゴンと戦って囚われの姫・フィオナ(福田えり)を救い出せ」という交換条件を出します。
仕方なくシュレックは、お調子者の喋るロバ・ドンキー(吉田純也)を道連れに、沼を取り戻すため冒険の旅に出たのですが・・・・

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。