• HOME
  • ブログ
  • 舞台『ブルーロック』×『LINKS UMEDA』期間限定コラボが決定!
舞台『ブルーロック』×『LINKS UMEDA』

舞台『ブルーロック』×『LINKS UMEDA』期間限定コラボが決定!

舞台『ブルーロック』×『LINKS UMEDA』
期間限定コラボが決定!

累計発行部数が2,400万部を超え、講談社『週刊少年マガジン』連載中の大人気サッカー漫画『ブルーロック』が初の舞台化が決定。
大阪・サンケイホールブリーゼで2023年5月4日~5月7日、東京・サンシャイン劇場で5月11日~5月14日の公演を予定している。

今回その舞台ブルーロックと、ヨドバシカメラマルチメディア梅田に併設されている『LINKS UMEDA』とのコラボレーションが決定。
4月15日~5月7日までの間、『LINKS UMEDA』飲食店にて1000円以上ご飲食の方限定に特製ランダムステッカー(全7種)をプレゼント。
さらにLINKS UMEDA VISIONでは、主人公・潔 世一役を務める竹中凌平から今回のコラボに向けての限定メッセージ動画が、店内では特別アナウンスボイスが流れる予定。
直筆サイン入りポスターや等身大パネルも店内に設置され、舞台ブルーロックが梅田の街を盛り上げます!

舞台『ブルーロック』×『LINKS UMEDA』舞台『ブルーロック』×『LINKS UMEDA』
<参加飲食店>
【地下1階 オイシイもの横丁】
創作おでん・ワイン・日本酒 ODD
PUB HUB
酒と魚とオトコマエ食堂

【1階】
カフェ・食品 マンハッタンロールアイスクリーム
【2階】
カフェ GO・HO・U・BIパーラー

【8階 LINKS DINING】
アジア料理 東京ガパオ
クラフトビール クラフトビールタップ
カフェ ハワイアンパンケーキファクトリー
チャンチ

◆大阪公演 アフタートーク情報
5月5日(金)17:30公演
登壇:竹中凌平(潔世一役)/佐藤信長(蜂楽廻)/松田昇大(國神錬介)/佐伯亮(千切豹馬)
5月6日(土)13:00公演
登壇:小坂涼太郎(凪誠士郎)/菊池修司(御影玲王)/益永拓弥(剣城斬鉄)/横井翔二郎(絵心甚八)
5月6日(土)17:30公演
登壇:竹中凌平(潔世一役)/井澤勇貴(馬狼照英)/小坂涼太郎(凪誠士郎)/菊池修司(御影玲王)
5月7日(日)13:00公演
登壇:佐藤信長(蜂楽廻)/佐伯亮(千切豹馬)/坪倉康晴(二子一揮)/益永拓弥(剣城斬鉄)

公演概要

【タイトル】 舞台『ブルーロック』

【原作】原作:金城宗幸 漫画:ノ村優介
『ブルーロック』(講談社「週刊少年マガジン」連載)

【脚本・演出】 伊勢直弘

【出演】  
潔 世一:竹中凌平
蜂楽 廻:佐藤信長 國神錬介:松田昇大 千切豹馬:佐伯 亮
久遠 渉:佐織 迅 雷市陣吾:佐藤たかみち 我牙丸吟:村松洸希 伊右衛門送人:澤田拓郎 五十嵐栗夢:書川勇輝
馬狼照英:井澤勇貴 二子一揮:坪倉康晴 鰐間淳壱:船木政秀 鰐間計助:川井雅弘
凪誠士郎:小坂涼太郎 御影玲王:菊池修司 剣城斬鉄:益永拓弥 絵心甚八:横井翔二郎
アンサンブル:安藤勇雅 窪寺直 土居健蔵 中土井俊允 牧野裕夢

【日時】  
2023年5月4日(木)~7日(日)〈大阪〉
2023年5月11日(木)~14日(日)〈東京〉

【会場】   
サンケイホールブリーゼ〈大阪〉 〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F
サンシャイン劇場〈東京〉 〒170-8630東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館4F

【主催】舞台『ブルーロック』製作委員会
【制作】Office ENDLESS(豊島区アート・カルチャー特命大使/SDGs特命大使)
【協力】豊島区
【サッカー指導】エリース東京(豊島区国際アート・カルチャー特命大使/SDGs特命大使)
【公演のお問合せ】公演事務局: info@officeendless.com(平日10:00~17:00)
※お問い合わせは24時間承っておりますがご対応は営業時間内とさせていただきます。

【公式HP】 
https://officeendless.com/sp/bluelock_stage
【公式Twitter】 
@BLUELOCK_STAGE
ハッシュタグ「#ブルーロック」「#BlueLock」「#ブルステ」

【チケット】 
11,000円 (特典付き・全席指定・税込) 
注釈付きチケット 11,000円 (特典付き・全席指定・税込)  詳しくは公式HPをご覧ください。

◆現在一般発売中
受付URL:https://eplus.jp/bluelock_stage-hp/

©金城宗幸・ノ村優介・講談社/舞台『ブルーロック』製作委員会

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。