• HOME
  • ブログ
  • ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』全キャスト決定!
ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』

ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』全キャスト決定!

今秋必見の話題作、全キャスト決定

この度、帝国劇場11月公演 ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』の全キャストが決定。

主演のアルセーヌ・ルパン役を務めるのは、舞台・映像共に活躍が目覚ましく、今回が満を持しての帝国劇場単独初主演となる古川雄大
ルパンに恋をするクラリスには、歌唱力に定評があり宝塚歌劇団退団後も数々の舞台にてヒロインを務める元雪組トップ娘役の真彩希帆、財宝を狙う怪しげな男ボーマニャンには共に『エリザベート』での熱演と高い評価が記憶に新しい黒羽麻璃央立石俊樹のWキャスト、元高校生探偵のイジドールは近年ミュージカル出演が続き着実に実績を積み上げている加藤清史郎、ルパンを追いかけるガニマール警部には個性的な存在感が光る勝矢、名探偵シャーロック・ホームズにはジャンル問わず幅広く活躍を続ける小西遼生、ルパンと華麗な対決を披露するカリオストロ伯爵夫人は、小池とは宝塚歌劇団在籍時以来8年ぶりの顔合わせとなる元星組トップスターの柚希礼音と、宝塚歌劇団で絶大な人気を誇り6月に退団後は今回が女優として舞台初出演となる元宙組トップスターの真風涼帆がWキャストでそれぞれ演じる。

日本ミュージカル界を代表する演出家小池修一郎と、フランスの人気作曲家ドーヴ・アチアによる新作ミュージカルが誕生。日仏巨匠がタッグを組んだ作品は『1789 -バスティーユの恋人たち-』が日本で上演されているが、日本で新作が製作されるのは今回が初。また、小池修一郎の書き下ろし作品が帝国劇場で上演されるのも初となる。

本作はフランスの小説家モーリス・ルブランによる「アルセーヌ・ルパン」シリーズを下敷きに、自由な発想で、各キャラクターが入り乱れる冒険活劇ロマン。アルセーヌ・ルパンと魅惑的な美女カリオストロ伯爵夫人、令嬢クラリス、シャーロック・ホームズをはじめとした著名なキャラクター達が登場し、財宝を巡って様々な駆け引きを繰り広げる。ドーヴ・アチアによる心躍るオリジナルミュージカルナンバーはもちろん、ダンス、アクション、ルパンとカリオストロ伯爵夫人による男女を入替えた対決などエンターテインメント性をふんだんに盛り込み、観客を19世紀末パリの舞踏会へと誘う。

ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』

脚本・歌詞・演出 小池修一郎(宝塚歌劇団)   
音楽 ドーヴ・アチア   
製作 東宝

【キャスト】
アルセーヌ・ルパン:古川雄大
クラリス・デティーグ:真彩希帆
ボーマニャン(Wキャスト):黒羽麻璃央(東京公演のみ)/立石俊樹
イジドール・ボートルレ:加藤清史郎
ガニマール警部:勝矢
シャーロック・ホームズ:小西遼生
カリオストロ伯爵夫人(Wキャスト):柚希礼音(東京・名古屋・大阪・福岡公演のみ)/真風涼帆

【公演日程】
<東京>
2023年11月9日(木)~28日(火) 帝国劇場  一般前売開始:9月16日(土)

料金(全席指定・税込)
平日 S席16,000円 A席10,000円 B席5,000円
土日祝日・千穐楽(11/28昼夜) S席17,000円 A席11,000円 B席6,000円

<全国ツアー> 2023年12月名古屋・御園座
12月~2024年1月大阪・梅田芸術劇場メインホール
1月福岡・博多座
2月長野・ホクト文化ホール 大ホール

公式ホームページ https://www.tohostage.com/lupin/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。